山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤倉山〜虚空蔵山 (鶴岡市三瀬)2016.05.06

<<   作成日時 : 2016/05/07 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

途中でカメラを紛失したため、画像なし
藤倉山 653.9m 二等三角点  初登頂
虚空蔵山 573m 三角点なし  2回目
獅子畑登山口駐車場8:12→見晴台9:02〜06→藤倉山9:48〜58→虚空蔵山11:19〜53→藤倉山登山道12:54→見晴台13:01〜20→獅子畑登山口13:42→大杉13:48→登山口駐車場13:58
GPSトラック(今回は青線) 沿面距離12.8Km 所要時間5:46 累積標高差±1165m
画像


 3日前の鳥海山の疲れが残っているが、天気が良いようなので逃す手はない。前から課題にしていた藤倉山に行く。三瀬の藤倉山に登山道があるという情報があり、暑くならないうちに行こうと考えていた。藤倉山だけでは時間が余るので、前に行った虚空蔵山とを繋ごうと考えた。虚空蔵山へは、2014.04.26に登山講座OB会で、熊野長峰の方から登った。
 山形を出て、山形北ICから月山ICまで高速、月山道を経て、湯殿山ICから鶴岡ICまで高速、さらにR7を経て、鶴岡西ICから三瀬ICまで無料高速を使う。三瀬ICから三瀬駅に向かうと、要所要所に「藤倉山⇒」の案内があり、水無集落を抜けて水無川沿いの林道を進む。集落からは道も悪いが、1Kmちょっとで駐車場に着く。林道はさらに先に続くが、案内標識があり、4〜5台は駐車できる。
 標識から左に入るとすぐに橋を渡り、その先が獅子畑登山口だ。分岐になっていて、右は「大杉」、左が登山道だ。杉林の中の急な登りが続き、まもなくブナ林になる。チゴユリやツツジの花を見ながら、時々ロープが付いた急登を続けると、藤倉山から北に続く尾根に出て、そこが見晴台だ。三瀬の集落や海岸線が見下ろせる。
見晴台からは、なだらかな尾根道になり、時には急坂もあるが快適に登る。途中から後方に鳥海山が見えてきた。左に標識のない分岐があり、その先で右に展望台がある。ここからも三瀬や由良方面の展望が良い。展望台のすぐ先に薬師如来の石祠のある山頂だ。三角点はさらに200m先と表示されている。左に戸沢への分岐を過ぎて三角点に着く。日陰で昼食休憩にする。三角点から西に進むと二口登山口に行くという案内がある。
 少し戻って、戸沢への分岐に入る。しかし、南側に下るようなので、杉林とヤブを越えて北に下って林道に出た。使われていないようで少々荒れている林道は、虚空蔵山へ続く尾根の北側に付けられている。下るにつれて、道が良くなってきて、ぬかるみには数日前のようなわだちもある。いくつかの分岐があるが東に向かう方をたどるとまた荒れた林道になり、虚空蔵山の西側直下で土砂崩れで通れない。GPSで見るとすぐ上が山頂なので、山腹に取り付く。杉林と細い灌木の混じる急登で、木につかまってよじ登る。なだらかになり山頂らしい。下りではもう少し南から西に下ろうと思い、なだらかな次の峰まで行って休憩。
 休んだ後で、やはり虚空蔵様を確認したいと気が変わり、稜線を北に向かう。虚空蔵様の御堂に出て写真をとろうとしたらカメラがない。林道まではあったはずだからと、まず休んだところまで戻るがない。ヤブ漕ぎで落としたと思い、登ってきたところを下るが見つからずに林道に出た。これはあきらめるしかないだろう。意気消沈して林道を戻る。
林道の終点からはすぐに藤倉山の北側の分岐に出た。あとは、見晴台で休憩して、獅子畑登山口まで下る。登山口から南に「大杉 水無川源流⇒」という標識があるのでそちらに入る。すぐに沢を渡り、また渡り返すとまもなく大杉に出る。この辺で水無川は伏流して湧き出している。すぐに登山口の駐車場に戻る。自分以外に1台車があったが、山では会わなかったので山菜取りかな?
 車を出し、水無集落から八森山レクリエーション広場に寄る。来る前には時間があれば八森山へも登ろうと考えていたが、意欲がわかず、このまま車道を行けば藤倉山の二口登山口に行けることを確認しただけで戻る。無料高速を使い鶴岡に出て、「こまぎの湯」で入浴500円。米の粉滝ドライブインで立ち食いそばを食べ、月山道を経て、月山ICからは高速を使い戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤倉山〜虚空蔵山 (鶴岡市三瀬)2016.05.06 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる