山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山 姥沢→月山→石跳川→姥沢 2016.07.11

<<   作成日時 : 2016/07/12 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

登った山・・・月山 42回目
ガスの月山神社
画像

姥沢駐車場7:14→牛首8:56〜9:00→月山9:52〜56→牛首10:36〜42→金姥12:01→清身川11:38〜50→装束場12:01→春木戸跡分岐13:01〜09→姥沢駐車場14:05
GPSトラック 沿面距離13.9Km 所要時間6:52 累積標高差±1530m  青線が今回のもの、クリックで拡大
画像

今週は、月火が好天の予報だ。火は所用のため、11(月)に山に行くことにした。前夜に決めたので考える時間もなく、手近な月山に高山植物を見に行くことにする。月山は山スキーを含めて毎年のように登っているが、いろんなコースを通っているので、姥沢からは何年ぶりになるのかな?姥沢から往復では物足りないので、帰りは石跳川を回ることにする。
7時前なのに姥沢の駐車場には、10台近い車がある。リフトが8:00からなので、車中で待っている人が多いようだ。ガスが濃く霧雨状態で、出発を躊躇している人もいるようだ。
雨具上下を付けて出発し車道を進むと姥沢小屋跡の手前で管理の方に協力金200円を求められ支払った。駐車場から姥沢小屋跡まで登山道の方を登ればよかった。姥沢小屋跡を過ぎて東に進み、尾根を越すと尾根の東側を登る。雄宝清水
画像
ブナのしずくGassan水
画像
水場があるが、それ以外にも何本もの小沢を横断するので水には困らない。花も見かけるようになった。
ミヤマツボスミレ
画像
リュウキンカ
画像
オオバミゾホオズキ
画像
オタカラコウ
画像
ガスの中なだらかな登りが続き、牛首下のリフトへの分岐を通過する
画像
ここで今日初めて登山者を追い越す。雪渓を何箇所か登るところがあり、ロープが付いているが、ガスで前方が見えないのは初めて来た方は不安になるだろう
画像
牛首の所で、山頂に泊まって下りてきた方とすれ違う。ベンチがあるので休憩
画像

ここからは強風の中、石の上の急登が続く。ガスでメガネが曇り足下が見えなくなる。高山植物を撮っても風でぶれてしまう。
ヒナザクラ
画像

ハクサンイチゲ
画像

ウサギギク
画像

キバナノタカノツメ
画像

ハクサンフウロ
画像

ヒナウスユキソウ
画像

ヨツバシオガマ
画像

雨具を着ていても寒いくらいだ。鍛冶小屋跡まで登れば後は少しだ。
画像
山頂小屋前を過ぎる
画像

ウズラバハクサンチドリ
画像
アカモノ
画像

月山神社に着く。通常なら500円でお祓いを受けるのだが、営業しているのか不明。ゆっくりしている気にはならず、すぐに下山する
画像
。途中で、リフトで上がってきた多くの登山者とすれ違う。普通日なのにさすがは百名山の月山だ。牛首まで下ると、尾根の南側で風も弱いので、登った時と同じように休憩。
牛首から、登りのコースから離れて湯殿山へのコースに進む。石畳の道は尾根の南側についているので風は弱い。時折明るくなってきて、晴れる方向に向かっているようだ。金姥のコルから北面をトラバースする
画像
ガスの下になってきたようだ。柴灯森を振り返る
画像
山スキーで通るコースで1530m付近の尾根を越し、沢沿いに下る。まだ雪が残っている所もあり、雪が消えたばかりの所にシラネアオイ
画像
岩場にイワカガミが群生
画像
次に尾根を越えて、沢の合流するところが、夏でも水が得られる「清身川」の水場だ
画像
昼食休憩にする。とはいっても10分ちょっとで出発。なだらかな湿原には小さなミズバショウが咲いている
画像
この辺りはキヌガサソウが見られるところだがまだ早いようだ。装束場では、小屋の修理をしていた。小屋前で左折して南側に進むが、木道に笹藪が被さり足下が見えないので慎重に進む。途中の湿原にニッコウキスゲ
画像
沢沿いの道は、整備された後に出水や豪雪で傷んだ所も見られ、小沢に架かる橋も落ちている所がある。途中でGPSの電池交換をしたが休まずに、春木戸跡の所の分岐まで行く
画像

ここからほんの少しだが初めて通るコースだ。姥沢よりも標高で150m以上も下ったので、その分登ることになる。なだらかに進むと石垣のある所に出た。帰宅後に調べたら、「笹小屋跡首なし地蔵」のようだ
画像
笹小屋跡からはすぐに、ネイチャーセンターから姥沢への道に合流する
画像
ここからは、かなり昔に通ったことはあるのだが、姥沢に向かっての急登になる。ブナ林の中、木の階段が延々と付けられた急登は疲れた足に堪える。おまけに日差しが出てきて暑くなってきた。登り切ってなだらかになると少し下って、リフトに向かう車道に合流する。車道からの入口
画像
駐車場はすぐだ。駐車場から月山を見る。この時間にならば山頂でも晴れたようだ
画像

帰路、いつものように道の駅にしかわの水沢温泉館で入浴してから帰宅する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月山 姥沢→月山→石跳川→姥沢 2016.07.11 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる