山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津駒ヶ岳・中門岳  2016.07.23

<<   作成日時 : 2016/07/25 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

会津駒ヶ岳 2132.6m(日本百名山) 一等三角点「岩駒ヶ岳」2132.56m 2回目
中門岳 2060m  2回目
駒ヶ岳にて
画像

駐車場8:24→滝沢登山口8:41→1260m付近9:03〜10→1490m付近9:47〜54→水場10:17〜30→1925m付近11:19〜28→駒の小屋分岐11:53〜55→会津駒ヶ岳12:11〜40→中門大池13:13〜18→中門岳13:22→駒ヶ岳北側の分岐13:50〜56→駒の小屋14:10〜20→水場15:16〜31→1260m付近16:10〜19→滝沢登山口16:34→駐車場16:49
GPSトラック 沿面距離16.6Km 所要時間8:24 累積標高差+1273m−1387m(クリックして拡大)
画像

毎月1回の登山講座OB会山行では年1回1泊2日の登山をしているが、今年は日本百名山の会津駒ヶ岳に行く。自分は2回目になるが、前回は1981.9.13だから35年ぶりになる。前回は滝沢から登りキリンテに下りたが、今回は滝沢からの往復だ。
23日 参加者は自分も入れて10名で、3台に分乗して4:00に出発。米沢南陽道を経て、大峠トンネルで福島県に入り、「道の駅喜多の郷」で朝食休憩。会津若松からR118とR121を南に進み、会津田島からR289の駒止トンネルを過ぎて、福島県でもっとも最近できた道の駅である「きらら289」でトイレ休憩。R401からR352を通り、桧枝岐スキー場を経て間もなく右折して林道に入る。林道途中で駐車して登山準備をしている方がいたので聞いたらここから上は駐車場が一杯ということで、駐車する。標高は1000mを越えた付近で考えていたよりは下からのスタートになる
画像
 舗装された車道を歩き、8分で竜ノ門の滝への分岐がある
画像
登山口の前のカーブの所から車両通行止めで、そこまでの駐車区画や路肩には多くの車が駐車していた
画像
結局、車道歩き17分で登山口に着く。登山口から木の階段を登り登山道に入る
画像
広葉樹林の中の見通しの悪い急なジグザグの登りで、1260m付近で尾根に出て、倒木のベンチで休憩
画像
さらに急登が続き、1490m付近で休んで、水場に着く。左に2分ほど下ると湧水があった
画像
水場からは少しはなだらかになったが登りが続き、オオシラビソの林に変わり、1925m付近で休憩。さらに登ると、会津駒ケ岳が見えてくる
画像
湿原の中、木道を登る
画像
ミヤマリンドウ
画像
ツルコケモモ
画像
木道を登ると、駒ノ小屋が見えてきた
画像
燧ヶ岳
画像
駒ノ大池に着く
画像
ベンチがあり多くの方が昼食休憩中だ。休む場所もないので、そのまま駒ヶ岳に向かう。前方に駒ヶ岳
画像
振り返ると駒ノ小屋だが、帰りに寄ることにしよう
画像
なだらかな下りから左にカーブして急な登りになると、分岐に出る。左のトラバースコースから戻ることにして、急登をひと頑張りで山頂に着く
画像
一等三角点
画像
大きな標柱のある山頂で昼食休憩し、記念写真を撮る
画像
周囲の山々の展望図があるが、燧ヶ岳・至仏山・景鶴山が判る程度だ
画像

 駒ヶ岳から北側に下る。中門岳までのなだらかな稜線が判る。その奥の山々は?
画像
トラバース道との三叉路に荷物を置いて木道をなだらかに上下する。中門大池に「中門岳」の標柱があるので、ここまで来た9名で記念撮影
画像
戻ることにする
画像
シラネニンジンとミヤマアキノキリンソウ
画像
自分ともう1名だけはさらに北に進み2026mの山頂まで行く。湿原を回って木道が付いている
画像
ミヤマリンドウ
画像
ハクサンコザクラ
画像
ハクサンフウロ
画像
ネバリノギラン
画像
トンボソウの仲間だが、正式名称は?
画像
もうすぐ荷物を置いていた三叉路というあたりで、よそ見していたら木道を踏み外して足をひねってしまった。幸いに軽いねんざのようで数分したら痛みが治まった。三叉路からトラバースして駒ノ大池に戻る。もう登山者もほとんどいない。荷物を置いて駒ノ小屋まで行ってみる。自炊専用の小さな小屋だがきれいな小屋だった
画像

 あとは下るのみ。最初のうちは湿原の脇で、花を見ながら下るが、オオシラビソの林に入ると、あとはどんどん下るだけだ。水場まで行って休憩。水を汲みに行く方もいる。赤ちゃんを背負ったお母さんが追いついてきた。今日の最年少登山者でしょう。大変だよね
画像
急なジグザグの道を下り、最初に休んだ所で最後の休憩をとる
画像
間もなく登山口だ
画像
車道に出ると、あんなにいっぱいあった車はわずかに残っているだけだ
画像

 車を出して国道に出るとすぐ南に今日の宿泊地の民宿たきさわがあった。3部屋に荷物を置き、入浴してから夕食。山菜を中心にして満足といえる夕食だった。疲れもあり、8時過ぎには就寝した。
24日 朝食前に。村内を散策し、六地蔵・愛宕神社・歌舞伎舞台などを見てから6:00からの一番風呂で駒の湯で入浴500円。6:50から朝食で、8:00出発。歌舞伎舞台を見てから村を出て、道の駅きらら238で買い物をして、塔のへつり、大内宿で観光し、道の駅喜多の郷で昼食を食べ山形に戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津駒ヶ岳・中門岳  2016.07.23 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる