山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 禿岳(かむろだけ) 銚子口から往復 2016.09.10

<<   作成日時 : 2016/09/11 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

山頂にてザックの上にカメラを置いてセルフ撮り
画像

風邪をひいたり、家の屋根と外壁の塗装工事をしたり、しばらく山から遠ざかっていた。今日まで工事があるはずだったが、昨日で終わり、今日は空いた。天気予報では、土曜日晴れ、日曜からは曇で雨も降りそうなので、金曜の夜に急遽登山の計画をした。いろいろ考えたが、禿岳にする。禿岳には過去2回登ったが、2回とも花立峠からの往復だ。2回目の2014年6月には、登山講座OB会の皆さんと、銚子口まで行ったのだが、雨がひどく花立峠からの往復にしたのだった。今日は曇の予報でちょっと心配だ。
銚子口7:57→禿岳10:17〜21→銚子口11:43
 山形からR13を北に向かうと、段々雲が濃くなってきた。尾花沢から山刃伐トンネルを通り、R47を最上町向町から前森高原に向かう。前森高原の牧場を過ぎてすぐに右折して林道に入る。林道を2Km近く進むと銚子口橋を渡る
画像
橋のすぐ先が登山口だ。前回来た時には、この先で林道に土砂崩れがあったが、整備されており、車が1台停まっていた。ここに駐車しようと思ったが、頭上には今にも落ちそうな岩が見え、万一を考えて登山口のすぐわきに駐車した
画像
雨が降っているので、雨具上下を着て出発。
 アスナロの樹林帯をトラバース
画像
尾根まで急登
画像
尾根に出ても急登が続き、ロープが付いているが頼るほどではない
画像
標高700m程からは少し緩くなるが登りが続く。ちょうど1時間歩いたら平らなところがあり休憩。ここからしばらくは緩い登りだ。1000m前後で地図では尾根に道があるが、実際には左にトラバースしてから急な登りで尾根に戻る。ここはロープに頼って登る
画像
この先では、尾根の東側が見えてくるがガスの中だ
画像
風も出てきたので山頂ではゆっくりできないだろうと思い、1100mを越えた樹林の中で休憩する。低木林になり間もなく山頂に着く。ガスの中、山頂には誰もいない
画像
 急登だっただけに下りは早い。最初に休んだ所で休憩。ようやく雲の下にでて、時折日差しもある。牧場方面が見える
画像
暑くなってきたが雨具のまま下って登山口に戻る。朝駐車していた車はない。山でも会わなかったので、林道にキノコ採りにでも来ていたのだろうか。昼前に下山できたので、車の中で昼食をとってから車を出す。
 前森高原牧場では観光客もいて、馬を見ることができた。映画「殿 利息でござる」に出演したというが、映画は見たものの覚えはない
画像
画像
向町の手前で「前森温泉 清流」の入口看板を見つけた
画像
畜産会社の保養所で一般客も入浴できるが、普通の家のような建物だ
画像
営業しているのか不安だったが、入口に営業時間が表示されている
画像
浴槽は大きく掛け流しの温泉だ
画像
入浴後に建物の裏に行ったら、庭園が整備されていた
画像

今回の行程 GPSトラック 沿面距離5.4Km 所要時間3:47 累積標高差±830m今回は青線
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
禿岳(かむろだけ) 銚子口から往復 2016.09.10 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる