山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 八森山(鶴岡市三瀬)  2016.09.30

<<   作成日時 : 2016/10/02 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八森山 416.1m 三等三角点「山田」 三角点は現認できなかった。自己初登頂
ゲレンデ上部から鳥海山
画像

八森山スキー場14:20→八森山14:56〜15:00→スキー場15:32

会合が13:30頃に終わった。(前のブログです)http://je7snv.at.webry.info/201610/article_1.html
このまま帰る時間だが、庄内の山でまだ登っていない山に行こうと考え、八森山を目指す。この春に藤倉山に登った時に登山口を見つけておいたが、わざわざ山形から来るほどの山ではないだろう。今日のような時間が余った時にいいだろうと考えていた。2時過ぎからの登山というのはいかがなものかとは思うが、1時間ちょっとで往復できるでしょう。
三瀬駅から高速の三瀬IC入口を通過し、八森山スキー場のロッジ前に駐車する。登山靴に履き替えて出発。最初はゲレンデの左側に行ったら、キャンプ場のようだ
画像
ゲレンデの右側に草の刈られた道があり、後ろには藤倉山が見える
画像
ロープトウがあるようだが、ゲレンデ途中で終わっていてさらに上にはどうして登るのだろうか?結構急な斜面にはワラビが茂り、スキーが終わった後にワラビ園になっているらしい
画像
ワラビ園の中に急な歩道は続いていて、15分ちょっとで車道に出た
画像
車道を50mほど南に行くと、またゲレンデを登る道がある。登るとすぐにゲレンデの上端に出た。鳥海山と庄内海岸(左端に白山島、右端に楯に伸びる白いラインは高速道路)
画像
数mのヤブを漕いで稜線に出ると、地図に破線の書いてある道にでる。もう使われていない道のようで所々草ヤブが被さる
画像
ヤブを進むと右にハンモックがつってある
画像
海に向かってパラグライダー?がテイクオフする地点のようだ
画像
西側から車道も伸びてきており、廃車の物置?などがある
画像
ここから山頂に車道が続く
画像
あり、山頂には放送用?の高いアンテナが立っていた
画像
GPSで確認してもこの辺が山頂だろう。草をかき分けて、三等三角点「山田」を探したが、草に隠れているのかアンテナ工事で掘り返されたものか見つからず、登ってきた道を戻る。1時間11分で往復した。
 あとは、鶴岡の木村屋で古鏡を土産に買い、庄内側は一般道で、月山ICから高速に入り、寒河江SAで夕食休憩し、帰宅した。
GPSトラック 沿面距離2.7Km 所要時間1:11 累積標高差±275m
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八森山(鶴岡市三瀬)  2016.09.30 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる