山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 温海岳 やまがた百名山 登山講座OB会 2017.04.22

<<   作成日時 : 2017/04/23 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

温海岳735.7m やまがた百名山 No.62 初登頂
温海岳山頂にて
画像

 合併して鶴岡市になった旧温海町にある温海岳は、「山形の山」の1993年の初版には載っていたが、2005年の新版では削除された山だ。山頂近くまで車道があり登山対象ではないと判断されたためだろうが、今回「やまがた百名山」では選ばれている。自分は登ったことはないので、登山講座OB会の4月企画にして登ることにした。登ったことのない山を案内するのは少々心配でもあるが、観光協会の資料などを見て大丈夫だろうと判断した。
 参加者は15名で4台に分乗して山形を6:00に出る。山形北ICから高速で月山湖PAで休憩。月山道を経て湯殿山ICから高速で櫛引PAで休憩。鶴岡ICでいったん降りてから、無料の日本海道で温海温泉ICまで行き、あつみ温泉に入り、温泉街を通り抜けて、月見橋を渡り、平成25年に廃業した「温海グランドホテル」の駐車場に着く
画像

出発して,月見橋を渡る。後ろに温海グランドホテルが写っているが、結構大きな建物だ。解体する経費もないのだろう。廃墟マニアには有名らしい
画像
すぐに県道から登山道が分岐する。登山道といっても車道だ
画像
つるおか「森の散歩道20選」No.19温海嶽コースとなっている
画像
車道を歩くと大きくカーブする所に「温海嶽トレッキングコース」の案内図がある
画像
観光協会の地図で駐車場表示のある所で、1台停まっている
画像
結構急な車道を歩くと「古和清水」だ。「庄内名水30選」だそうだ
画像
車道の脇のフェンスに柄杓があり、利用する。体が暖まってきたので、衣服調整のため休憩
画像
さらに車道を進むと「一の滝」標識がある
画像
橋から下を見ると滝が見えた
画像
一の滝のすぐ先で車道から遊歩道が分岐する
画像
沢沿いに登る道は多数の橋を渡る
画像
「二の滝」が杉林の奥に見える
画像
出会いの滝。右の本流に男滝、左の支流に女滝でここで出会う
画像
梯子のかかる急登
画像
滑りやすいトラバース
画像
「三の滝」
画像
水量は少ないが落差30mと書いてある長い滝だ
画像
三の滝からは沢から離れ左の山腹をジグザグに登る。「背中燻りの坂」という急坂だ
画像
左に車道のガードレールが見えてきたが、すぐには合流しないで斜めに登って行き、車道に出る。ここが「小菅野代分岐」で東北自然歩道の案内図があり、見ながら休憩
画像

車道を100mほど歩くと「温海嶽橅の森遊歩道入口」標識
画像
建物の裏から遊歩道に入る
画像
ブナ林の急登
画像
尾根近くに出ると、左上にある車道を樹木越しに見ながらなだらかな遊歩道が続く
画像
「嗽場の清水」
画像
車道に近づきながらも合流しないで歩道が続く。ブナ林がきれいだ
画像
雪が出てきて道が分からなくなってきた
画像
観光協会のマップでは車道横断となっているが、雪で埋もれた車道を進み、NTT電波塔に向かう道から左に分岐する車道に入る
画像
海に浮かんでいるのは粟島
画像
民法TV4局の送信施設があり、その先に「熊野神社」がある
画像
引き戸を開けて参拝してから、10mほど先の山頂に着く。二等三角点「温海岳」735.67m
画像
周囲の山名を記した山頂標識がある。左奥の三角は湯ノ沢岳だろう
画像
風はあるが日差しが暖かく昼食休憩にする。
昼食後の下りでは、熊野神社の前にある「旧拝殿コース」の標識から入る
画像
杉林から雪の残るブナ林になる
画像
最初はなだらかだがはっきりした尾根になると急になりジグザグに道が付いている
画像
「一本杉」を通過
画像
急な下りが続き、尾根から山腹をトラバースして沢筋の下りになり「大杉(婆杉)」に着く
画像
樹齢800年という婆杉を見ながら最後の休憩
画像
なおも杉林を下ると「旧拝殿跡」、古和清水への分岐標識がある
画像
「旧拝殿跡」石碑
画像
拝殿跡には「平清水」という湧水がある。湧水の多い山だ。
沢水を引く施設があり、作業小屋の脇を通る
画像
下に県道を見ながらフェンス沿いに下り車道に出る
画像
振り返ると「平清水登山口」となっていた
画像
県道を西に進むと「大清水」の湧水
画像
大清水そば屋のすぐ先に登り始めた登山口の分岐があり月見橋に着く
画像

予定の14:00よりかなり早く戻れた。車を置いたまま、自由入浴にして、自分は東屋で入浴500円。浴槽は小さいが無色透明なきれいなお湯で自分ともう一人だけだったので悠々と入れた
画像
駐車場で次回の打ち合わせをしてから車を出す。来た時と同じ経路で、櫛引PAと寒河江SAで休憩を取り山形に戻る。
コースタイム 駐車場8:15→古和清水8:39〜42→遊歩道入口8:51→小菅野代分岐9:46〜56→嗽場の清水10:22→温海岳11:07〜44→大杉12:34〜40→県道13:06→駐車場13:12
GPSトラック 沿面距離9.0Km 所要時間4:57 累積標高差+754m−760m クリックで拡大(写真もです)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
温海岳 やまがた百名山 登山講座OB会 2017.04.22 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる