山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 御堂森と猿羽根山 やまがた百名山 2017.04.28

<<   作成日時 : 2017/04/29 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

御堂森  1057m(やまがた百名山22) 三等三角点「御堂ヶ森」1056.59m 初登頂
赤沢山  535.4m              三等三角点「赤沢」535.41m  初登頂
猿羽根山 160 m(やまがた百名山42) 三等三角点「猿羽根山」178.22m 2回目
御堂森は、尾花沢市細野の南側の山で、地元の方が数年前に登山道を切り開いた。近くの大平山は昨年発表された「やまがた百名山」の第一次50山に選定されたので10月5日に登ったのだが、御堂森はその後に第二次の50山として選定されたものだ。まだ登ったことがなかったので行こうと思っていたが、グレーディング設定の調査を兼ねて、雪から登山道が出る時期を狙っていた。そろそろ良いかなと思ったが、結果的にはもう少し後が良かったようだ。
山形を出て、尾花沢から細野集落に向かう。
細野に入る前に、右端が大平山、左端が御堂森
画像
細野集落を抜けてから500mほどで大平山への分岐があり、さらに500mほどで左に御堂森への分岐がある。正面に御堂森
画像
さらに500mほどで分岐があり、標識通りに左に入った。300mほど進んだが、残雪で道がふさがれていたので分岐まで戻って駐車
画像
歩く距離が長くなるがしょうがない。歩き初めてすぐに雪で車は通れない
画像
倒木が道をふさぐ
画像
尾根に出ると一面の雪原。北側からここに出る車道もあるはずだが不明
画像
車道を歩く途中で左に見えるのは翁山
画像
車道終点には広い駐車場がある
画像
車道終点付近は平らで雪で覆われ登山道が分からない。赤テープがあるのでここだろう
画像
雪面から登山道への取付きが分からないので、とにかく上に行く
画像
笹薮を漕いで
画像
登山道に出た。防火線の土塁になっている
画像
土塁を上り558m峰に出る。山頂が見えるがまだまだ遠い
画像
558m峰からは急な下りでロープが付いている。
土塁部分だけは雪が消えている
画像
「山頂展望所」という標識がある
画像
イワウチワロードが始まる
画像
画像
雪道になったり
画像
登山道が出ていたりの繰り返し
画像
ブナコブ平
画像
ブナコブ平の標識の下に「モモコ平」や「御堂森山頂」の標識が付いている。どうやらここから上でつけるはずの標識をまとめて置いているようだ。残雪でまだ付けられないのだろう
画像
左後ろに鳥海山が見える。左端の下部には細野集落
画像
まだらに雪が残る
画像
完全に雪で覆われている。道は分からないが上に向かえば山頂でしょう
画像
急斜面だがキックステップで登れる
画像
この丸いところが山頂だろう
画像
山頂到着。正面に御所山(船形山)
画像
真っ白い月山。その手前左に葉山
画像
鳥海山と神室連峰
画像
朝日連峰をバックに甑岳
画像
ザックにカメラを置いてセルフ撮り
画像
この雪では三角点は分からない
画像
雪上では寒いので、少し下って雪のないところで昼食にする。頭上にはブナ
画像
翁山と左に神室連峰
画像
鳥海山
画像
ブナコブ平まで戻った
画像
防火線の土塁を歩き、登りの時に土塁に出たところから100mほど北に登山道の分岐があった
画像
そのまま尾根をたどり50mほどで赤沢山。三角点があるが展望は無し
画像
車道終点の駐車場に戻る
画像
車道を下ると正面に鳥海山が見える
画像
車道の脇には薄紫のキクザキイチリンソウ
画像
駐車地点に戻る
画像

コースタイム 駐車地7:55→車道終点8:36〜40→山頂展望所9:31〜36→ブナコブ平10:08〜10→御堂森11:20〜28→昼食休憩11:37〜51→ブナコブ平12:17→山頂展望所12:39〜44→赤沢山13:13→車道終点13:23→駐車地点13:56
GPSトラック 沿面距離13.0Km 所要時間6:01 累積標高差±1144m
画像


車をスタート、細野の橋上から御堂森
画像
やまがた百名山No42の猿羽根山に向かう。前に来たことがあるが、「山」という意識がなく、記録していなかった。
駐車場からの登り口
画像
5分ほどで地蔵堂の下に出る。ここまで車も可能なようだ
画像
猿羽根山地蔵堂
画像
山形県のリストでは猿羽根山は660mになっている。だとすればこの地蔵堂の所だろう。「山」と言えるのかな?
この付近の三角点を調べたら、地蔵堂から東に300mほどの所に三等三角点「猿羽根山」178.22mがある。地蔵堂のすぐ下から東に延びる車道に入る。戸沢藩境石標がある
画像
石標からさらに東に進み、地図で見当をつけてヤブを上ったら、ヤブの中に三角点を見つけた
画像
ここが一番高いのだろうが、普通には登れないでしょう。地蔵堂が山頂ということで良いでしょう。そうなると所要時間は上り10分、下り5分というところでしょう。
コースタイム 猿羽根山駐車場14:52→地蔵堂14:58→三角点15:11→駐車場15:24
GPSトラック 沿面距離1.5 所要時間35分 累積標高差±80m
画像

尾花沢に戻り、徳良湖温泉はながさの湯で入浴。350円の所、温泉パスポートで250円。空いていて快適でした。

やまがた百名山は残り12(竜馬山、薬師山、米太平山、八向山、柏木山、地蔵盛山、白太郎山、熊野山、百石山、大境山、高ツムジ山、高戸屋山)になった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御堂森と猿羽根山 やまがた百名山 2017.04.28 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる