山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 月山 山スキー 2017.04.10

<<   作成日時 : 2017/04/11 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山頂にて(ソロの方にシャッターをお願い)
画像

 ここのところ毎年1回は月山に山スキーに行っている。今年は、9日がスキー場開きだったが、天気が悪く、リフトの所では雨になっていたらしい。10日の予報が良いようなので行ってみよう。
 山形を6:30過ぎに出て、高速は使わずに姥沢まで行く。志津から姥沢までは雪の壁が続くところもある
画像
7:50頃に駐車場に着くとすでに10台以上停まっている。スキーやスノボを持たない登山の方も何人か見かける。トイレなどを使って準備。
8:10前に出発して、除雪終点から圧雪車で固められた雪道を歩きリフト乗り場に着く。1回券をモンベル割引で購入してリフトに乗り上駅に行く。昨日の雨が凍結して、雪面は固く、登山の方はアイゼンを付けている。自分もスキーにシールとスキーアイゼンを付けて出発。次の方を撮ったが、自分もこんな格好です
画像
山頂を見ると、何人か先行者がいる。自分は下らずに、姥ヶ岳の東面をトラバースするコースをとる。ほとんどトレースが見えない固い斜面だがスキーアイゼンがよく効いてずれないで登れる。牛首から上の急斜面にも人が見える
画像
柴灯森に登っている方も見えるが、自分はそのままトラバースして牛首の手前で稜線に出て、牛首を巻いて急登が始まる前で休憩。そこから登ってきた方向
画像

牛首から上へは、見かけたほぼ全員がアイゼンだったが、自分はそのまま登り続ける
画像
急斜面でかなりヒヤヒヤはしたが、滑ることもなく鍛冶小屋跡に着く。見下ろすと写真では傾斜は出ない
画像
小屋跡にスキーを置いていくことも考えたが、雪が続いているのでそのまま登り山頂に着く。山頂の神社とその左奥に鳥海山
画像
神社はまだ屋根が出ているだけ
画像
前の写真で右端に写っている3人の方が三角点が出ていると教えてくれたので、山頂の北側の三角点まで行く。一等三角点1979.8m 山頂は1984mだが神社境内であり、ずれたところに三角点がある
画像
北側から山頂の神社
画像
前の写真に写っている方は庄内の方で、互いにカメラを預けて撮影する
画像
風が強いので、山頂小屋の陰で風を避けて昼食休憩。秋田から来たという方がいて話をしたが、スキーは牛首に置いてアイゼンで登ってきたということだった。
 さて下りだが、最初は岩などが出ているのでスキーアイゼンだけ外して、シールは付けたまま下る。鍛冶小屋跡の手前からは雪が続いているので、シールを外し滑降モードに移る。ガリガリの急斜面だが何とか滑れるものだ。
アイゼンで登ってくる10名近い方とすれ違い、牛首に下る。ここまで下れば心配はない。
石跳川の滑走も考えていたので、尾根沿いに下り金姥に出る。姥ヶ岳の北面を見下ろしたが、トレースもなく固い急斜面のトラバースはやめたほうが良いだろうと判断する。
金姥からは姥ヶ岳の東面を斜滑降するが、凹凸が結構ありゆっくり滑る
画像
滑って来た方向
画像
リフト上駅を見下ろすところでこれからのコースを考える
画像
スキー場の西端を滑ることにして、斜滑降して西端まで行く。そこからの朝日連峰
画像
ジグザグに滑ってリフト下駅を見下ろす尾根に出る
画像
駐車場からリフトに向かうコースを横断して駐車場まで滑る。駐車場から左に姥ヶ岳、右に月山
画像

 帰路、志津の仙台屋旅館で入浴する
画像
日帰り入浴500円だが温泉パスポート利用で400円。誰もいないので悠々と入れた
画像

コースタイム 駐車場8:10→リフト下駅8:25・・・・・リフト上駅発8:58→牛首10:10〜21→鍛冶小屋跡11:05〜09→月山11:25〜56→鍛冶小屋跡12:08〜14→金姥のコル12:59〜13:02→駐車場13:44
GPSトラック(駐車場からリフト移動を含めて) 沿面距離13.3Km 所要時間5:35 累積標高差+1655m−1662m(累積標高差は多すぎる)
(リフト上駅以降の分では)沿面距離11.3Km 所要時間4:46 累積標高差+1218m−1575m 
クリックで拡大
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月山 山スキー 2017.04.10 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる