山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 姥ヶ岳〜湯殿山〜志津野営場前 山スキー 2017.05.02

<<   作成日時 : 2017/05/03 15:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

姥ヶ岳 1670.1m(やまがた百名山No51)三等三角点 10回目
湯殿山 1500m(やまがた百名山No52)三角点なし  6回目
天気が良いようで、前日にどこかに行こうと考え、毎年のように登っている湯殿山に行くことにした。湯殿山は、姥ヶ岳とともに「やまがた百名山」に選出されている。ただし、姥ヶ岳にはリフト山頂駅から登山道があるが、湯殿山には登山道がないので、積雪期限定の山になる。
弓張平パークプラザ付近から、左が湯殿山、右が姥ヶ岳(帰路に撮影)
画像

山形中央ICから月山ICまで高速を使い、志津をへて姥沢に向かう。4月10日以来の今シーズン2回目だが、前回は凍結している部分もあり、冬タイヤが必要だった。今日は普通タイヤで問題なく姥沢の駐車場まで上がる
画像
環境美化協力金500円を支払い駐車。すでに30台程度は駐車している。
トイレを利用してから、スキーを肩に舗装道路を歩く。雪が始まる所に、スキーキャリーの雪上車がいたのでスキーは預けてリフト下駅に向かう。ここは20分近い歩きになるが、スキーを背負うとリフトまで結構疲れます
画像
リフト1回券580円をモンベル割引で530円で購入しリフトに乗る。いつもよりは遅い時期なので心配だったのだが、今年は残雪が多くリフトから見る湯殿山はまだ純白で大丈夫登れそうだ
画像
後方には朝日連峰
画像
リフト上駅でシールを付ける。純粋にスキーの方以外にも、登山の方、スノボを背負う方、山スキーの方と多数いるが、皆月山の方に向かった。自分は姥ヶ岳に向かう。リフト上駅を見下ろして撮ったが、傾斜が出ない
画像
月山が見えてきた
画像
姥ヶ岳山頂
画像
風が強い。山頂の木道が出ているので、スキーを外して持って進むが足を取られるようだ。少し下って低木の藪の中でシールを外し,滑降モードに切り替える。北西方向に雪面をつないで滑る。山頂付近は風の影響かガイガリだったが、少し下ると緩んだ雪になり、一気に装束場まで下る。装束場のトイレの屋根が出ていた。姥ヶ岳方面、滑ってきたのはこの写真の正面
画像
品倉山に続く尾根からは何か所かの雪崩跡が見える
画像
装束場でシールを付け、湯殿山に向かう。雪面には亀裂が入っている
画像
最初の急斜面を登り終え山頂が見えてきた
画像
いったん下って、最後の上りになるが亀裂が怖い
画像
装束場まで下るときに、湯殿山を登っている数名の方が見えていたので、そのトレースをたどる。こんな細いところもある
画像
湯殿山到着。月山
画像
朝日連峰、左から鳥原山、小朝日岳、大朝日岳
画像
朝日連峰の以東岳
画像
姥ヶ岳で吹き荒れていた風は弱くなってきた。誰もいない山頂で昼食休憩後にザックにカメラを置いてセルフ撮り
画像
下りは今までにもいろいろなコースをとったが、今回は南東尾根を忠実にたどることにする。尾根の右にはヤブが出ている
画像
少し下ってから振り返る
画像
この突起手前から右側に下る
画像
広いブナ林は樹木がまばらで滑りやすい
画像
ブナの根元は根開きの穴が開いている
画像
夏ならばカワクルミ沼から石跳川に下りる遊歩道の所で登ってくる方とすれ違い、石跳川に下りる
画像
石跳川沿いに下るが、所々沢が出ている
画像
ネイチャーセンターには、湯殿山から先行していたグループだろう数人がいた。自分は、スキーを外して駐車場を通過し、また雪に上って滑る。カラマツ林から湯殿山
画像
志津野営場前バス停まで滑ることができた
画像
乗客が誰もいない13:34のバスに自分だけ乗って姥沢へ(500円)。まだ早い時間だが下る車も多い。
車で志津野営場前まで下り、野営場駐車場に停めて地蔵沼を見に行く。まだ雪で覆われているが湖面が見えている
画像
志津から下る途中の自然博物園付近では残雪の中でサクラが咲いていた
画像

コースタイム 姥沢駐車場8:58→リフト下駅9:12 リフト上駅9:37→姥ヶ岳10:05〜10:19→装束場10:35〜44→湯殿山11:44〜12:11→ネイチャーセンター12:54→志津野営場前バス停13:06
GPSトラック(リフト上駅からバス停まで) 沿面距離10.5Km 所要時間3:29 累積標高差+1641m−2384m(累積標高差は大きすぎると思う)(今回のものは青線)クリックして拡大
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
姥ヶ岳〜湯殿山〜志津野営場前 山スキー 2017.05.02 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる