山形の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 米太平山・種活沢山 2018.08.24

<<   作成日時 : 2017/08/25 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八向山を登った後で、米太平山に向かう。20日に登ったのだが、送電線巡視路をたどってしまったので、今回は正規のコースを歩く。
湿原駐車場10:46→展望所11:06→米太平山11:10→種活沢山(206m)11:21→林道11:30→舗装道11:41→駐車場11:52
今回のコース 青線 沿面距離3.0Km 所要時間1:06 累積標高差±220m(クリックで拡大)
画像

赤線の前回については、 http://je7snv.at.webry.info/201708/article_8.html をご覧ください。

八向山を下りてから降り出した雨は、一降りで通り過ぎた。本合海プラザから国道47を北に向かい、八向中のすぐ先で左折して国道458を北に向かい、左道集落から左折して、20日のルートで湿原入口の駐車場に行く。出発前に、庄内ナンバーが来た。
スタートして、20日のコースで大堤に下り、堤の西岸から登山道に入る。前回はこの写真の農道をそのまま歩き農地に入ってしまった。写真の左奥に入口の送電線案内の黄色標識がある
画像
展望所から見下ろす鮭川
画像
少し左に入ると前回と同じ「米太平山」標識。ここを直進するのだが、前回はここから送電線巡視路の方に入った
画像
途中から下界が見えるところがある
画像
種活沢山の山頂206mだが、標識もなく展望もない
画像
写真では道があるとは思えないような杉林を進む。雨が降り出してきた
画像
林道に合流。この標識のすぐ左から出てきた。雨が強くなり、雨具を着る
画像
林道は舗装道に合流する。雨で展望台に行く気にならず、舗装道を下り。駐車場に戻る。雨に煙る駐車場。雷まで鳴り出した
画像

現地名の米太平山と、現地名種活沢山のどちらを「やまがた百名山」の米太平山にするのか?という疑問は残るが、いずれにしろ米太平山は登った。やまがた百名山の残りは7座になる。

雨でぬれたので温泉に入って着替えてから戻ろうとナビで検索したら戸沢村の「いきいきランドぽんぽ館」が近いようだ。駐車場に車を停め、傘をさして移動し350円で入浴。誰もいない大浴槽に入っていたら雷鳴が聞こえた。強い雨になってきた。入浴後車に戻るのに、傘をさしていても下半身は濡れてしまう。大雨の中休むこともなく帰宅する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米太平山・種活沢山 2018.08.24 山形の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる