高森山 (西山形)  2012.2.11

2012.02.11 高森山(西山形)        スノーシュー
 荒沼駐車場11:00→苔沼11:45→林道隔間沼線入口11:56→休憩12:17~22→椿峠12:39→高森山12:50~13:04→椿峠13:08→苔沼13:38→荒沼駐車場14:10

 土日休みだが、天気はあまり良くないようだ。出かけるかどうか迷っているうちに10時を過ぎたが、晴れ間も出てきたので富神山にでも登ろうと思い西山形に向かう。ところが県道を富神山の西側まで行ったが駐車場は雪でうずまり駐車できない。それでそのまま県民の森に向かい、少年自然の家の手前の荒沼駐車場に駐車して、県民の森をスノーシューで適当に歩くことにする。
 荒沼の南側の車道はラングラウフ用に圧雪されている。そこではつまらないので、キャンプ場に入り、踏み跡のない遊歩道を歩く。
画像
15㎝程の新雪の下は固い雪で歩きやすいが、急斜面では新雪雪崩が起きやすいかもしれない。もっともこの辺ではそんな心配はないでしょう。644の標高点があるところまで登るとあとはなだらかな下りや登りがあり、林道に出る。こちらは圧雪されていない。南側に白鷹山から高森山までの山が見えてきて、高森山に登ろうという気になった。
画像

途中で苔沼に出た。
画像
苔沼から南に進み、狐越街道に出る。大平までは除雪されていて、道の脇の雪の壁に登るのが大変だ。大平の方に少し進んでから登れるところを見つけ、南側の雪原に入る。ユキツバキの遊歩道入口の先で休憩。
画像
さらに南に進み、林道椿峠線に出る。樹木から落ちた雪塊が点在している。
画像
今は落ちてきそうにはないので、林道を進み、椿峠に出る。ここに高森山への標識を見つけた。「西山形の最高峰」となっている。
画像
踏み跡はないが、登山道を歩いたカモシカの足跡がある。
画像
峠から10分で山頂らしき所に出たが、さらに50mほど先に進むと手作りの山頂標識があった。
画像
富神山が見える山頂で昼食休憩にする。
画像

 昼食を食べていたら雪が降ってきた。戻りは、同じ経路で狐越街道に出て、苔沼から荒沼に向かい、荒沼の西側でラングラウフコースに出て駐車場に戻る。
 GPSでは7.4Km
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック