烏帽子山(南陽市と上山市の市境)  2013.3.9 

 烏帽子山627.3m 三等三角点「烏帽子森」
 小滝峠13:30→烏帽子山14:23~28→林道14:35→除雪道14:53→小滝峠15:23
林道に下ってから見た烏帽子山
画像

 今日は午前中はなにかにとつぶれてしまった。天気はいいが風が強い。高い山は大変だろう。昼食を済ませて、午後から、狸森(むじなもり)当たりの低山に登ろうと思い、国道348を西に向かう。ところが、どこに駐車しようかと迷っているうちに通り過ぎてしまった。それでは、南陽市と上山市の市境の烏帽子山に登ることにして、境小滝トンネルを越えてから、旧道を小滝峠に行く。峠の100mほど西側に駐車できるところがある。
駐車したところからすぐ南の杉林に入る。
画像
午後になって気温が上がったためか、スノーシューでも10cm程度ぬかる。急な登りで、市境の尾根に出るとなだらかになる。少し下りになり、鞍部からは作業道があるようだ。尾根の東側をなだらかに進む。地図に果樹園記号があるあたりは広い雪原になっている。東に蔵王連峰がきれいに見える。
画像
道があるようで道形をたどり、尾根の東側を歩いてから尾根に出る。右奥が烏帽子山らしい。
画像
杉林を抜け、落葉樹林の少し急な登り
画像
東側の雪庇のある尾根を登る。
画像
なだらかになり、山頂に着き、いつの間にか通り過ぎる。山頂を振り返る
画像

地図では、烏帽子山のすぐ南西に作業道があるようなので、下りは南に向かう。稜線だけはすでに雪が消えている。
画像
スノーシューのまま鞍部まで下り、西側に下るとすぐに伐採地に出て、作業道に入る。
画像
西に下ると間もなく林道に合流し、沢沿いに下る。斜面からの雪崩が怖いが、落ちそうにはないのでどんどん下り、人家がある所で除雪の最終点に着く。
画像
スノーシューを外して、歩き始めると間もなく小滝の県道5号に出て、小滝小の脇を通る。途中で農作業のご夫婦から声を掛けられ、山を歩いてきたと言ったらあきれ返っていた。国道の合流する前に右の細い道に入り、トンネルの上を通って旧国道に合流する。うねうねと伸びる道の一部はスノーシューをつけて山腹を登ってカットして駐車地点に戻る。
午後からの山にしてはしっかり登る事が出来た。
GPSトラック
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 烏帽子山(南陽市と上山市の市境)  2013.3.9  山形の山歩き/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 16:07