県民の森 スノーシューで散策 2016.01.23

ようやく冬型が強まり、この1週間は毎日のように除雪に追われた。車道を除雪してくれるのはありがたいが、車の前にどっさりと雪を積み上げていくので、車3台分の出口を確保するのは結構大変だ。
今日は午後から時間が空いたので、県民の森に行く。今シーズンはまだスノーシューを使っていないので、使えることの確認ということだ。カメラを忘れたので写真なし。

荒沼入口駐車場スタート13:43→戻り15:22
GPSトラック(青線)沿面距離3.7Km 行動時間1:39 累積標高差±145m
画像

荒沼入口には、数台分の駐車スペースがあるが、1台もない。スノーシューを付けて出発。駐車場から除雪の雪山を越えると、荒沼から少年自然の家に続くラングラウフコースだ。横断して、荒沼北岸の踏み跡のないコースに入る。途中から道のない小山を越えて、下りたらまたコースに出た。コースをたどり、冬季閉鎖のキャンプ場を通り、荒沼から曲沼につづくコースに出る。このまま戻るのはつまらないので、コースから南に外れて登ると除雪されていない車道に出る。車道を南に進んでから、東に向かう遊歩道に入る。このまま進めば尾根伝いに荒沼キャンプ場に行けるのだが、途中から遊歩道もない所を歩き、674m標高点のある峰に登ってみた。地図ではこの峰の東側に破線の道があるようなので、適当に下り、道に出る。この道は初めてだが、どうやら用水路沿いの管理道らしい。ほぼ等高線沿いに進むと荒沼キャンプ場に裏側(東側)から入れた。
今日はふわふわの雪で、1時間半の足慣らしでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック