鉤掛森(山形県金山町)  2017.10.24

鉤掛森(かぎかけもり) 838m やまがた百名山No.36  2回目
 三角点なし
グリーンバレー神室に向かう途中から鉤掛森(左のピーク)
画像

今回もやまがた百名山のグレーディング調査だ。鉤掛森へは2011.06.01に、午前中は金山町への出張で午後から登ったことがある。
前日に台風が通過し、今日は晴れの予報だ。朝食を済ませ、山形発6:50。国道13を新庄道路終点まで行き、また13号で金山町から右折して、グリーンバレー神室を目指す。竜馬山がきれいに見え、竜馬山を登った時についでに歩いていればよかったと思う。グリーンバレー神室の建物を左に見て、キャンプ場へ直進する車道を進む
画像
キャンプ場を過ぎると舗装はなくなり、伐採作業が進行中だが、林道の終点まで車で行けた。8:40に登山口到着。自宅からは92Kmだった。軽トラが1台駐車している
画像

登山口の「ふれあいの森散策道案内図」はかなり傷んでいる
画像
登山口から入る
画像
沢沿いに登り小さな沢を渡る。昨日の台風の雨で水量が多い
画像
間もなく分岐。右は第1休憩所へ、左は第2休憩所だ
画像
右に進むとすぐに水場で「お掃除小僧」の石像が柄杓を抱えている
画像
間もなく分岐で、右に進む。すぐに2つ目の「お掃除小僧」
画像
間もなく展望所で、グリーンバレー神室の建物や竜馬山が見える
画像
すぐにまた分岐があり右に進む。きれいなブナの二次林
画像
「→山頂まで1100m ←第2休憩所まで500m」の分岐で、ここも右に進む
画像
ここからは一本道になる。巨木の混ざるブナ林
画像
なだらかな道は、だんだん急斜面になる。途中で右に見晴台があり、水晶森?あたりが見える
画像
だいぶ腐食した木の段のある道を上ると「ブナ林山頂」だ
画像
広く刈払いされここが散策道としての山頂のようだ
画像
10mほど戻って、北に続く道に入るが、標識がないので分からずに戻る方もいるだろう。尾根道を下り、急な登りを進むと鉤掛森到着。山頂標識はクマ?にかじられたのかだいぶ壊れている。「→檜木森1.5Km」となっているが、道は続いているのだろうか?
画像
ブナ林に囲まれた広くなだらかな山頂だが見晴らしは良くない
画像

行動食を食べ下山。下りでは、第2休憩所に寄ろうと思ったが、登りになるので止めて、第1休憩所に寄る
画像
第1休憩所の上の辺りは登山道が落ち葉と低木で隠れ分かりにくい。すぐに戻った道に合流し登山口に戻る。
コースタイム 林道終点8:51→ブナ林山頂10:02~05→鉤掛森10:18~26→林道終点11:23
GPSトラック 沿面距離5.8Km 所要時間2:32 累積標高差±480m
画像

予定通りに午前中に登り終えた。車をスタートし、新庄で昼食を食べ、午後は亀割山に向かう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック