鳴子温泉に旅行(1日目) 2017.10.12

年に2回程度だが、カミサンと旅行に行くことにしている。旅行とはいっても、車で近くの温泉への1泊旅行だ。
今回は、鳴子温泉に行く。そろそろ紅葉が始まったのではないか?という期待もある。
1日目、山形を出て、尾花沢から山刀伐トンネルを通り、国道47に入る。最初に立ち寄ったのが、陸羽東線の境田駅。ここは、平地なのに分水嶺になっているということは知っていたが、行くのは初めてだ。
写真の上の方から流れてきた水が、右に行けば太平洋へ、左に行けば日本海へ流れていく
画像
反対側に回ってみた。右下から流れてきた水が、右上に行けば日本海、左下に行けば太平洋
画像
分水嶺の説明
画像
境田駅のすぐ先で山形県から宮城県に入り、鳴子峡レストハウスの駐車場に入る。(500円)レストハウスから大深沢橋
画像
鳴子峡の遊歩道は、たしか東北大震災後と思うが閉鎖されている。そこで、大深沢遊歩道を歩く。前の写真の橋を渡ったところから左に遊歩道に入る。まだ紅葉には早く、遊歩道で出会った観光客は10名まではいなかった。ほぼ平坦な遊歩道は、大深沢が近づくと階段の下りになり、大深沢を越す
画像
下った分だけ上ると中山平側入口に着く
画像
駐車する時にもらった「鳴子峡案内図」には、大深沢遊歩道一周約2.2Km 徒歩約50分と書いてあるが、GPSデータでは、レストハウスから東側の展望デッキに往復したり、大深沢橋を渡ってから東側の展望台に寄ったりした分を含めて、2.9Km50分だった。
画像
レストハウスに戻って昼食。
まだ旅館に行くには早いので、鬼首温泉の間欠泉を見に行く。
間欠泉「弁天」
画像
画像
間欠泉雲竜は小さく、迫力がない
画像
後は車で少し走り回ってから旅館に入る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年10月13日 21:07
分水嶺ですか。これは知りませんでした。
私も訪れてみたいです。

この記事へのトラックバック