樺山(西川町)  2018.03.06 

今日の18:30頃にNHK山形局の「やままる」で、「やまがた百名山」について放映され自分が出演しました。昨日に収録され、半分程度に詰めて放映されました。
グレーディングが字幕ではトレーディングとなっていてアナウンサーが訂正していました。
これから、毎月1回の収録と放映で、第1回目は「大岡山」3月11日収録、27日(火)放映の予定です。自分は、山選びなどのアドバイスをすることになりました。できるだけ、それぞれの山の整備などをしている地元の方々に出演していただいてはどうかと話しています。

そのようなことで今日はおとなしくしている予定だった。いつものように盃山の散歩を終えたが、天気が良いのでどこかに行きたい。でも、あまり時間のかかる山には行けない。 ということで、西川町の樺山に行く。
林道はカーブミラーが半分近く埋まる程度の残雪
画像

山形から寒河江の西側を経て、西川町に行き、県道26から県道54貫見間沢線に入る。この県道54号は主要地方道ではあるが、あまり整備されていない道だ。長沼を過ぎると間もなく大沼キャンプ場への分岐があるが、大沼の方は除雪されていない。50m程すぎたところに、除雪のための広い路肩があり駐車する
画像
スノーシューを付けて出発。大沼に向かう車道には古いワカンの跡があるが、カーブミラーの所から車道を外れ北西側に向かう。振り返って撮影
画像
杉林を抜けたら細い林道らしい
画像
また杉林に入る
画像
幅の広い林道に出て休憩
画像
林道は辿らずに直登して尾根にのる
画像
何かの構造物が雪の下にあるようだが、東屋?
画像
その先はなだらかでどこが山頂かな?
画像
山頂から西側の展望
画像
山頂付近の風下で昼食休憩。下りは大沼を目指す。西に下って林道に出た
画像
給水施設とトイレ?がある
画像
建物の表札
画像
大沼の湖畔まで下りてみた
画像
車道をすすむと神社がある
画像
凍みたり融けたりを繰り返したようなお供え物
画像
車道を下り登りのトレースと合流。左から下りてきた
画像

コースタイム 県道54の分岐10:43→林道と交差11:26~30→樺山11:53~12:07→大沼神社12:46~49→駐車地13:29
GPSトラック 沿面距離5.5Km 所要時間2:46 累積標高差±440m(青線が今回のもの)クリックで拡大
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック