アルペンルート旅行 1日目 白馬五竜テレキャビン 2018.09.30

白馬五竜テレキャビンはガスの中でした
画像

1年に1回ぐらいはカミサンと旅行に行くことにしている。今回は読売旅行の「立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ列車、雄大な北アルプスを望む白馬五竜空中散歩」というプランに申し込んだ。
台風24号の接近で実施が危ぶまれたが、催行するという連絡が28日(金)にあった。本州を縦断するコースの台風に向かって行くので大丈夫かな?と不安もあったが何とかなるでしょう。
山形駅発7:20・・ここでの乗車は自分たち2人のみ。バスは「サイトシーイング蔵王」でした。
観光物産会館7:30~40・・20名乗車  
赤湯駅8:15頃・・2名乗車 米沢駅・・2名乗車  これで全員36名がそろった。ほとんどは自分と同じリタイヤ組だ。道の駅小国で休憩9:55~10:05
荒川胎内ICから高速に入り、豊栄PAで休憩11:20~30
名立谷浜SAで休憩12:55~13:10 ここでオプションで頼んでおいた昼食「ほたてごはん弁当」が積み込まれ、さっそく食事する。
糸魚川ICで高速を降り、姫川沿いに南に向かい、白馬五竜スキー場のテレキャビンの下のエスカルプラザに14:35到着。今にも雨が降り出しそうな曇天だが風がないので通常運行しているテレキャビンに乗る。
8人乗り
画像
小雨で水滴が付き良く見えない
画像
アルプス平駅に着き「白馬五竜高山植物園」を散策。今の季節、咲いている花はほとんどない。
マツムシソウ
画像
ノコンギク
画像
イワツツジの紅葉
画像
ガスの中で散策は早めに切り上げ、アルプス平駅屋上の展望台へ登り、高山植物園を俯瞰
画像
テレキャビンで下り、エスカルプラザ前の恋人の聖地(桂由美プロデュース)で鐘を鳴らす
画像

そういえば「恋人の聖地」は村山市のバラ園にもあったなあ。
あとは宿舎へ。白馬栂池温泉の「リゾートインマリオン」は栂池スキー場の栂池ゴンドラリフトに近い、スキー客相手の宿のようで、小さな畳の8畳でした。
夕食は値段からみて満足できるものでした
画像

台風が心配だったが、飲んで早寝したら夜のうちに通り過ぎていったようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック