立山黒部アルペンルート 2日目 2018.10.01

大観峰へのロープウエイからの展望
画像

台風は、西日本で大きな被害を残し東北から北海道方面に通りすぎたようだ。出発時にはすでに雨は上がっていた。泊ったのはこの写真のホテル
画像
朝食は6:30
画像
7:20に出発し、国道148を南下する。
青木湖
画像
扇沢駅着8:20
画像
昨夜の雨は結構酷かったようで、黒部ダムの観光放水は中止という連絡があり、ちょっとがっかり。
0扇沢駅発9:00のトロリーバス(今年で終了し、電気バスに代わるそうです)に乗車し、黒部ダムへ。220段の階段を登り、展望台へ行きダムを俯瞰する
画像
 
画像
外階段を下りてレインボーテラスへ
画像
観光放水がないのでコンクリートの壁だけだ。ダムの堰堤を歩く。周囲の山は雲の中だが少しづつ晴れてくるようだ
画像
堰堤の中間付近から振り返る
画像
黒部湖発10:30のケーブルカーに乗車
画像
黒部湖1455mから黒部平1828mまですごい傾斜だ。途中でのすれ違い
画像
黒部平到着
画像
紅葉が見られた
画像
 
針ノ木岳とスバリ岳
画像
大観峰方面
画像
黒部平駅の屋上の展望台から
画像
 
画像
 立山ロープウエイに乗る
画像
黒部湖を下に後立山の峰々
画像
大観峰に着く直前の岩壁も紅葉
画像
大観峰の屋上テラスから
画像
 
画像
 大観峰発11:45のトロリーバスに乗り室堂へ向かう。室同駅から外に出ると風が冷たい
画像
 剣岳が見えてくるのに期待してミクリガ池に
画像
 1時間の自由行動だが寒すぎる。少しだけ遊歩道を散策
画像
晴れそうにはない
画像
 
画像


立山黒部アルペンルートを通り抜けるのは初めてだが、室堂は1975年8月に来たことがある。当時の文部省登山研修所での「高校山岳部指導者夏山研修会」が8月6日から12日まで開催され、参加したのだった。登山研修所での座学や人工岩場での研修を経て、8日に室堂から剣沢の幕営地に移動して泊。9日に別山の雪渓を登り幕営地に戻る。10日には、雪渓登りと岩登りの訓練。11日は、長次郎谷から5・6のコルを経て八ッ峰を登り剣岳から一般コースを幕営地に下る。12日は、幕営地から登山研修所に戻って終了式というきつい日程だった。
40年以上昔の思い出です。

昼食を含めて1時間の自由行動だが、室堂のレストランは激こみで食べる時間はなさそう。室堂で買っておいた押し寿司で昼食にする。室堂発12:55のバスに乗車。途中の称名滝でバスが停車してくれる
画像
美女平着13:45 美女杉
画像
美女平発14:20のケーブルカーに乗る
画像
こちらのケーブルも急だ
画像

立山駅前には扇沢から迂回してきた観光バスが待っていた。14:35バスに乗り、眼目山立山寺に寄る
画像
 
画像

宇奈月温泉に行く前に道の駅に立ち寄り。宇奈月麦酒館があり、ビール3種類のセットを購入する。
湯快リゾート宇奈月グランドホテルには17:10に到着し本日の行動は終了。夕食はバイキングでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック