霧氷の大滝根山 東北百名山66座目 2018.11.24

大滝根山1192.1m 東北百名山66座目
山頂の神社にて
画像

月例の登山の11月企画。今回は自分を入れて11名の参加。東北百名山や日本300名山に入っている大滝根山に行く。自分は大滝根山へはだいぶ前に行ったことがあるが、積雪が多く登山口の確認程度で断念したことがある。
車3台に分乗して6:00山形発山形⇒南陽高畠IC⇒米沢中央IC⇒道の駅米沢(休憩)⇒米沢中央IC⇒福島JCT⇒郡山JCT⇒三春PA(休憩)⇒船引三春IC⇒国道288⇒県道381⇒あぶくま高原ホテル跡登山口
登山口の「あぶくま高原ホテル跡」にはすでに2台が停まっていた。
ここは、ファミリータウンあぶくまと総称され、あぶくま高原ホテル・キャンプ場・BBQ場・エテルナ教会(結婚式場)などのある大規模な施設だった。しかし、アクセスも悪く来客は少なく、2005年に営業停止して以来放置されている。いまでは廃墟マニアの探索の対象になっている。
あぶくま高原ホテル
画像
エテルナ教会
画像
幅広い道を進む
画像
笠石
画像
賽の河原 地蔵様があり、ここから右に進むと日山権現を経て山頂に至るが今回は一般に登られている左の道に進む
画像
何回か沢を渡る
画像
上を見ると白い
画像
御沢子育地蔵尊
画像
地蔵尊は頭部だけ新しいようだ
画像
地蔵尊からは急登になる
画像
周囲の木々には霧氷
画像
笹が被さる
画像
なだらかになると大嶽根山峯霊神社の説明版
画像
神社に参拝
画像
周囲は霧氷がきれいだ
画像
神社の裏のフェンスまで行く。自衛隊の基地で入れない
画像
フェンス越しに一等三角点「大滝根山」1192.10m
画像
梵天岩に向かう
画像
これが梵天岩だろう。右に付いている梯子で登れる
画像
登ると北側の眺めが良い。自衛隊のレーダー施設
画像
樹木越しに下に見えるのは大滝根山分屯基地、中央の上部に白煙が見えるのは相馬の発電所かな
画像
山頂に戻り、仙台平・鬼穴コースを下る。間もなく送電線に出て、展望が良いので昼食休憩にする
画像
画像

なだらかな登山道
画像
岩場もある
画像
倒木もある
画像
杉林を通り、県道381号あぶくま洞都路線の登山口に着く
画像
県道を駐車地に戻る。県道からホテル跡への分岐には鬼五郎渓谷の案内板がある
画像
もうすぐホテル跡に戻る。山頂部の霧氷はまだ解けていない
画像

コースタイム あぶくま高原ホテル跡8:58→賽の河原9:18→1000m付近休憩9:41~46→大滝根山10:25~36→梵天岩10:41~47→大滝根山10:51→送電線分岐10:56~11:37→ぶな平12:05→登山口12:39~41→あぶくま高原ホテル跡13:07
GPSトラック 沿面距離7.3Km 所要時間4:09 累積標高差±558m
画像

帰りは往路の逆コースで、三春PAと道の駅米沢で休憩し山形の戻って解散。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック