サイカチ沼周辺 親ノ倉山~岩元山~二岩山 2019.02.16

山形側は雪山の最盛期だ。月1回の登山講座OBとの山行では雪が気にならないコースを登っている。今回は、仙台市錦ケ丘の西側にある月山池・サイカチ沼周辺の遊歩道をハイキングする。途中で、親ノ倉山・岩元山・二岩山という3つの山に登る計画だ。
今回の参加者は、自分を入れて16名(親ノ倉山にて)
画像

4台の車に分乗し、山形を6:30に出発。山形蔵王ICから宮城川崎ICまで高速を使い、秋保温泉を通り県道132を錦ケ丘に向かう。途中、太白区と青葉区の境界を越えたところから左の細い車道に入り、サイカチ沼と月山池
の北側を東に進み、月山池の北側の駐車場に停める。トイレも使える
画像
月山池の東側の堰堤を南に進む
画像
湖岸の遊歩道には雪は無いが、湖面は凍結している
画像
親ノ倉山に登る道は階段が続く
画像
なだらかになると右に東屋が見えるので寄り道したが、特に展望が良いわけではない
画像
親ノ倉山に到着。三等三角点「親ノ倉」243.90m
画像
セルフタイマーで記念撮影したら、手前の地面が大きくなった。最初の写真はトリミングしたもの
画像
親ノ倉山から西に下るとすぐに幅広い遊歩道に出て左に進む
画像
広い遊歩道は南西に進み、大きく曲がって北に向かうが、左に分岐する山道に入る。この道にも階段や手すりがあるので遊歩道なのだろうが、あまり整備していないようでササが被さる
画像
サイカチ沼が見えてきた
画像
湖岸に出て、西側に道が続かないかと入ってみたが、釣り人の道のようで湖岸で消えている。東に進み小さな沢を越える
画像
先ほど分かれた広い遊歩道に出てサイカチ沼と月山池の間の駐車場(トイレ有)で休憩
画像
ここの案内図で「サイカチ沼」は「斎勝沼」と書くことが分かった。
車道を西に進み。釣り人の多い橋を渡り、急な階段の山道に入る
画像
登り切って尾根に出たところから西に道がないかと探したが見つからず、直進して急な下りでまた車道に出る。こんなことなら車道を歩いた方が楽だったようだ。車道をサイカチ沼の西端あたりまで進む。分岐があるが標識がなく、通過して少し進んでから戻って、右側の車止めのある林道に入る。少し進むとブリキ缶があり、「熊との出会いを避けるため この空き缶を叩いてください」と表示されているので、叩く
画像
林道を進むと左下に滝がある。道が付いているので滝まで下る
画像
滝から林道に戻ったところから北側に岩元山への分岐がある
画像
岩元山への道は所々低いササが被さるが問題なく登り、分岐に出る。標識がある。サイカチの滝から登ってきたので、左に進むと「サイカチ最高峰」のようだが、右の岩元山に向かう
画像
すぐに岩元山到着。四等三角点「岩元山」246.22m
画像
岩元山にて記念撮影(自分以外の15名)
画像
岩元山から北東に下る道は、踏み跡程度だ。数m毎に布製の標識があるので心配なく歩ける
画像
古い林道に下りる
画像
林道を進むと左に擬木の階段がある。標識はないがこれが二岩山に続く道だろう
画像
結構な急登だ
画像
登り切って尾根に出たが、今度は急な階段の下りになる。下り終えてなだらかになった所から左に道が分岐するが、何の標識もないので直進した。サイカチ沼に下っているのに気が付き分岐まで戻り休憩。分岐から東に下ると小さな沢を越える。日当たりが悪いせいか雪が残っている
画像
沢を越えると、上りになる。途中で御夫婦とすれ違う。仙台近郊のハイキングコースとはいっても季節外れであり、今日の出会いはこの方だけだった。
稜線に出ると「フタイワ山→」の標識がある
画像
標識から左の細い道に入り、少し下って登ると二岩山到着。四等三角点「二岩山」235.19m
画像
二岩山で記念撮影(自分以外の15名)
画像
二岩山からは樹木越しだが北側に国道48と仙山線沿いの建物が見える。
二岩山から先ほどの分岐まで戻ると、後は広い遊歩道だ。東に進むと東屋があるので最後の休憩にする
画像
東屋から東に進むと、月山池に下る分岐があるが、できるだけ山道を進み車道に下りる
画像
車道を5分ほどで駐車場に戻る。
車で錦ケ丘ヒルサイドモールに移動して昼食にする。16名が一度に入るのは困難なので、カツドンの「今田屋」と牛タンの「伊達の牛タン」に分かれて食事にした。自分は牛タン定食1780円を食べた。食後に来月の打ち合わせをして山形に向かう。高速経由と国道48経由に分かれたが、高速経由の方が20分近く早くジャバに着いた。
コースタイム 駐車場7:48→東屋8:06→親ノ倉山8:19~29→遊歩道から山道に入る8:56→サイカチ沼東岸駐車場9:24~38→車道から林道に入る9:59→サイカチの滝10:13~15→岩元山10:29~37→廃林道に下る10:52→擬木階段の登り口11:05→分岐11:19(間違って戻る)→分岐11:29~34→二岩山11:53~12:03→東屋12:18~22→車道に下る12:37→駐車場12:41
GPSトラック 沿面距離10.9Km 所要時間4:53 累積標高差±738m(クリックで拡大)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SONE
2019年02月17日 20:25
今晩は。
私が歩いたコースと微妙に異なっていて面白いです。
遊歩道がいろいろ交錯しているため、歩く方によって別なコース採りになってしまいますね。
2019年02月18日 09:29
SONE様 ブログご覧いただき。コメントまでいただいてありがとうございます。
この付近を歩いたのは初めてなので、あちこちの分岐でどちらに行こうかと考えながらの山歩きでした。いろいろなコースを歩けるようですね。沼の畔には釣り人は多かったのですが、山歩きの方との出会いは1組のみでした。春~秋には歩く人がいるのかな。

この記事へのトラックバック