瀧山 乳母神コースと大滝氷瀑 2019.02.14

今日は、NHK山形放送局の「やまがた百名山」のロケに同行して、瀧山(りゅうざん)に行ってきた。
瀧山大滝の氷瀑
画像

今の季節、普通に登る対象ではないが、大滝の氷瀑には何回か行っている。最近では2018.02.02に行った。そのブログはhttps://je7snv.at.webry.info/201802/article_2.html
西蔵王放牧場のゲート前には多くの車が停まっている。(日台合作映画のロケとのことで、「橋本マナミ」がいた。)どこに駐車しようかと迷っていたら、登山の車が2台来て、そのリーダーは昔、自分が山西高顧問時代に先輩の顧問としてお世話になったK先生だった。今日は、6人で氷瀑まで往復とのことで、お元気で登山を続けている姿に敬服しました。このパーティーは、先に出発していった。
NHKのワゴン車も着いて、準備。全員ワカンを付ける
画像
 今回はレポーター、ガイド、撮影、録音、ADにポーターの山大生を加え、自分を入れると7名のロケ隊になる。
日台合作映画の撮影のため、少しの時間だが足止めされてからスタート。牧場を進む
画像
牧場で、踏まれていない所を歩いて撮影
画像
嗽場の手前から左折して登山道に入る
画像
10cmほどの新雪の下は堅雪だ。あまり沈まないので助かる。先週末あたりに登ったようなトレースが分かる。途中で撮影
画像
乳母神の直前の急登にはガイドの方がロープを付けてくれた。さすがに公認のガイドの方は気が利いている。急登の直前にザックをデポして乳母神まで上る。乳母像は雪に隠れ顔だけ覗いている
画像
乳母神の上に出ると、霧氷がきれいだ
画像
乳母神の上での撮影の間に自分はザックのところまで下り、お先に昼食のカップ麺を食べる。また、ワカンを外して軽アイゼンを付けた。
乳母神のすぐ下から沢に下るのは危険なので、一本杉の下まで下ってから沢に向かう。2つの砂防ダムの間に下ることができた
画像
沢に下りてから自分以外は昼食をとる。
今度は沢沿いの登りだが、しっかりしたトレースができている
画像
大滝の氷瀑に到着
画像
 
画像
氷柱の裏に入る
画像
滝の裏には不動明王が祀られている
画像
氷瀑の前で撮影して今日の撮影は終了。
コースタイム 放牧場前9:55→乳母神の下12:10~13:28→沢の砂防ダム13:48~14:08→氷瀑14:30~15:15→うがい場15:30→放牧場前15:44 (所々で撮影の時間を取った)
GPSトラック 沿面距離6.8Km 所要時間5:49 累積標高差±682m(今回のトレースは青線  クリックで拡大)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック