東黒森山~雷山 2019.02.22

東黒森山 やまがた百名山 三等三角点「黒森」766.15m  8回目
雷山(いかずちやま) 四等三角点「雷山」518.84m  初登頂
東黒森山にて(セルフタイマー)
画像

今日は1日中好天のようだ。前日の予報を見て山に行くことを考えてみた。山形市近辺の山でまだ登っていない山のリストを見て、山辺町梁沢の雷山を考えた。登山道はないようだが、山辺町梁沢集落には雷神社があり、その辺から登れるのではないだろうか? しかし、梁沢から雷山に登るのは短時間過ぎるだろう。それに、雪で駐車できるところがあるかどうか分からない。どうしよう?
前に登ったことのある東黒森山は駐車の心配はないので、東黒森山に登って、そこから雷山を目指すコースにする。
山形から県道17号(いわゆる狐越街道)を白鷹町に向かう。かつては交通量の多い道だったが、国道348号(小滝越)が改良されてからは通る車は少ない。礫石集落の先には展望台が設置され、冨神山と山形市街が見下ろせるのだが、今日は盆地は霞の中だ
画像
さらに白鷹方面に向かい、県民の森の畑谷大沼を過ぎて間もなく北側に「みこくぼ林道」が分岐する。林道は除雪されていないが、県道から林道に入る部分に4台程度駐車できる
画像
防寒スパイク長靴を履き出発。夏道入口は林道を200mほど進んだところにあるのだが、駐車場からすぐに登る。夏道に合流するとしっかりしたトレースが付いている
画像
夏道は西にトラバースしてから登るのだが、直登コースにする。踏み跡はない
画像
ここ数日気温が高いので、ワカンを付けてもズボズボとぬかり、1歩1歩が大変だ(下を見下ろして写す)
画像
山頂の避難小屋が見えた
画像
山頂の避難小屋
画像
小屋の中はきれいで休憩に使える
画像
山頂から東に下る。トレースの付いている夏道は途中から南側に下るのだが、今回は尾根を直進して東に下り、杉林に入る
画像
杉林を抜け「みこくぼ林道」に出た
画像
このまま林道を進んでも良いのだが、50mほど進んで下を見ると沢に下れそうなので、下りて小さな沢を越す
画像
対岸はなだらかな登り、カモシカの足跡が続く
画像
なだらかな峰に出た。振り返ると樹木越しに東黒森山
画像
休憩してから北側の尾根を下ったら樋口沼の南側で林道に出た
画像
さらに小さな峰を越したらまた林道を横断する
画像
杉林の急登
画像
なだらかになり、何の標識もないがGPSで確認するとこの辺が山頂だ。三角点は雪の下で確認できない
画像
雷山からの下りは、林道を目指して西に下る。途中のスギ林で雪に膝まで埋まった。抜こうとしてもワカンが動かない。無理に抜いたら長靴から足が抜けた。ザックに足を上げてから、ワカンから長靴を外して履く。その後、雪の下の枝に引っかかったワカンを掘り出した。
間もなく林道に出る
画像
林道を東黒森山の方に向かうと、棚田の脇を通る
画像
振り返ると雷山はなだらかなピークだ
画像
「みこくぼ林道」に合流し、東黒森山から下ってきた地点を過ぎて、しばらく進むと「みこくぼ沼」に出る
画像
みこくぼ沼から200m程先で左に県民の森の家族広場がある
画像
家族広場入口の反対側に東黒森山の東登山口があるが、今日のものらしい真新しい足跡が付いている
画像
さらに200m程で西登山口でこちらにも足跡がある
画像
林道入口の駐車場に戻ったら、車1台がちょうど発車し、1台2人が帰る準備をしていた。「やまがた百名山」に選定された影響もあり、積雪期でも登る人が多くなったようだ。
東黒森山と雷山をつないだ今回のコースは、展望があるわけでもなく、勧められるようなコースではない。今回、雷山に登れたのは良かったのだが、雪のない季節に雷神社や雷山の三角点を探しに歩いてみたいと思った。
コースタイム スタート(みこくぼ林道入口)8:25→東黒森山9:21~30→みこくぼ林道9:58→530mピーク10:22~30→雷山11:15~17→林道に合流11:33→みこくぼ沼12:45→駐車地点13:02
GPSトラック 沿面距離6.3Km 所要時間4:37 累積標高差±642m(青線が今回のもの)
画像

追記:山辺町の山は次の通り8座しかない。(日付は最新の登山で、記録にある登山回数を示す)
愛宕山226.8m 2017.12.22  3回
鳥海山531.1m 2007.08.06  2回
雷山518.8m 2019.02.22  1回
東黒森山766.2m 2019.02.22 8回
西黒森山847.1m 2012.03.30 2回
館山549m  2017.08.17  1回
片倉山733m 2018.04.19  1回
白鷹山(虚空蔵神社の峰)994m 三角点なし(一等三角点のある峰は白鷹町) 2018.11.11  29回

朝日町との境界に高森山428mがあると思ったが、境界は山頂の東側にあり、山頂は朝日町でした。
なお、回数は記録にあるものだけで、鳥海山や白鷹山はもっと登った回数がありそうだ。

これで全山を登ったのは、山形市(32座)・中山町(高取山のみ)・山辺町(8座)になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック