白太郎山(山形県小国町)  2019.03.02

白太郎山1003.1m やまがた百名山 2回目
 三等三角点「白太郎山」1003.11mは雪の下で確認できない
「やまがた百名山」の100番目の登山として、2018.03.20に登った。そのブログはhttps://je7snv.at.webry.info/201803/article_7.html

その話をしたら「自分も行きたい」という要望が多数あり今回の企画になった。雪の状況が分からないので、アイゼンやワカンは必携としたが、わざわざ購入した方もいて、総勢11名になった。
車3台に分乗して出発。「道の駅いいで」と小国駅でトイレ休憩をとり、五味沢の登山口に行く。すでに2台車があり、我々の3台で満車だ。
登山口でワカンを付ける
画像
最初の急登で杉林に入る
画像
多分一週間前のものと思われる踏み跡がしっかり付いているし、今日先行した二名の方の足跡も付いている
画像
緩急はあるが休みなく上りが続く
画像
 
画像
766m峰まで来るとようやく山頂方面が見えてくる
画像
さらに上りが続く
画像
二人とすれ違い、一人から追い越されてから山頂到着。北東側には雲に隠れながらも祝瓶山が見えるが、写真には写らない
画像
山頂で昼食を予定していたが、風が強いので記念撮影をして下山。下りはアイゼンを付ける
画像
766m峰の北側の鞍部で風を避けて昼食休憩。雪が緩んできて、ワカンの方が良いのかと思うが面倒なのでそのまま下る。ときどきズボズボと抜かる
画像
時々、尻セードで滑ったりしながら下る。11名の間隔が空きすぎて少し待つ
画像
最後の急斜面を下る
画像
もうすぐ登山口だ。対岸には徳網山
画像

コースタイム 登山口8:25→380m(衣服調節)8:40~47→550m休憩9:18~26→766m峰10:05~14→白太郎山10:59~11:18→766m峰北側(昼食)11:38~12:09→登山口13:02
GPSトラック 沿面距離5.8Km 所要時間4:37 累積標高差±817m(青線が今回のもの、クリックで拡大)
画像

登山時には計画書を作るが、今回自分の年齢が70歳になった。古希は本来は古稀と書いてた訳だが今の世では稀ではない。でも、医者通いも多くなり、いつまでこの調子で登山ができるのかと不安もある。せめて75までは、今の調子で登山を続けたいものだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック