霞露ヶ岳 三陸の東北百名山② 2019.03.18

霞露ヶ岳507m(25000地図)508.5m(現地標識) 初登頂 東北百名山67座目
 二等三角点「霞露岳」503.36m 

前日に岩手県陸前高田市の氷上山を登り、釜石駅に隣接する「フォルクローロ三陸釜石」に朝食付きで宿泊した。7階に大浴場があり、部屋は6階だった。朝食はバイキングで品数も多く満足できるものだった
画像
 釜石を出て、海沿いの国道45号を北に進む。津波で大きな被害にあった大槌町近辺では復興作業が今も続いているようだ。吉里吉里を過ぎて、道の駅やまだで休憩。船越半島へ進む。大浦集落から大浦小付近を南下し細いが舗装された道をうねうねと進むと三叉路に出る
画像
標識に左に霞露岳となっているのでそれに従い上り道を進むと参道コース入口に着く。ホテルからは40Km程度だ。3~4台は駐車できる
画像
参道に入る。山頂までは2Kmのようだ
画像
なだらかな道が続く。20分ほどで次の鳥居
画像
あと1Kmの標識
画像
左に山田湾がみえる
画像
山田湾には養殖いかだがある
画像
左に3つめの鳥居
画像
鳥居から石段が続く
画像
大岩の下に霞露ヶ岳神社奥宮がある
画像
お参りしてから奥宮の右側を登ると山頂だった
画像
三角点を探したがない。地図を広げたら、三角点は奥宮に来る途中でトラバースした峰にあるのだった。少し戻って三角点を確認する。二等三角点「霞露岳」503.36m
画像
また奥宮の鳥居に出て、今度は鳥居前を直進する
画像
尾根に出たところにみちのくトレイルの標識がある。漉磯海岸までは2.7Kmだ
画像
東に向かいなだらかな道が続き、四等三角点「赤平」408.69mに出る
画像
赤平からは南に向かい急な下りになる。海が見える
画像
登ってくる方、合計4~5名とすれ違う。転落防止の柵がある
画像
海がきれいだ
画像
漉磯海岸の南側の断崖
画像
もうすぐ漉磯海岸だ。津波でやられたのかな?倒木をくぐる
画像
漉磯海岸に出た。波打ち際まで行ってみる
画像
海岸近くまで車道が伸びており終点には10台程度の駐車場がある。駐車場から漉磯海岸に下りるところに道標がある
画像
駐車場には、すれ違った方のものと思われる車が1台ある。駐車場からは車道歩きになる。振り返ると漉磯海岸は両方に断崖がある狭い海岸だった
画像
通る車のない車道を上り、参道入口に戻る
画像
午前中に車に戻ることができた。戻ってから昼食を食べる。午後は鯨山に登ろう。
コースタイム 参道入口8:30→霞露ヶ岳9:30~37→三角点霞露岳9:42→三角点赤平10:15~21→漉磯海岸10:59~11:05→参道入口11:54
GPSトラック 沿面距離8.5Km 所要時間3:25 累積標高差±685m
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック