北陸旅行2日目 塩田村・白米千枚田・千里浜・兼六園・井波 2019.04.24

いつものように朝は5:00に目覚め、和倉温泉を散策。昨日は暗くなってから着いたので写真を撮れなかった金波荘
画像
海沿いを歩くと能登島大橋が見える
画像
源泉では温泉卵の作成中
画像
30分程度散策してから部屋に戻って入浴。
朝食7:00~ バイキングで品数も多く満足できた。
金波荘発8:00⇒能越道⇒のと里山空港IC⇒輪島⇒国道249⇒道の駅 すず塩田村9:25着
「すず塩田村」では、資料館で揚げ浜式塩田の説明を聞いてから見学。土屋太鳳のポスターが貼ってあったが、平成27年前期の朝ドラ「まれ」の撮影地ということだ。
海水運び
画像
:海水の撒き方を実演
画像
塩田
画像
売店で塩を購入。
塩田発10:00⇒道の駅千枚田10:10 「白米の千枚田」は写真などでは見たことがある。
狭い田んぼが積み重なっている
画像
 
画像

道の駅千枚田発10:40⇒のと里山海道⇒千里浜IC⇒千里浜ドライブイン着12:00 
ドライブイン入口の砂の像
画像

まずは昼食。オプションの「貝めし御膳」
画像
 砂浜を車が走る、自転車の集団もいる
画像

千里浜ドライブイン発13:00⇒千里浜なぎさドライブウェイ⇒今浜IC⇒のと里山海道⇒金沢 兼六園着13:50
砂浜をバスで走るというのは初体験。波が荒れていたり、雨が降ったりすると通行止めになるとのことでラッキー。
金沢に移動し兼六園に入る。蓮池門(れんちもん)から入園するころにちょうど雨が降ってきたので傘をさして、案内人の話を聞きながら散策。
虹橋と微軫灯篭(ことじとうろう)
画像
雁行橋
画像
雪見橋
画像
根上松
画像
微軫灯篭の反対側に回って霞ヶ池と内橋亭
画像
瓢池と海石塔・翠滝
画像
途中で雨は止んで、十分に鑑賞できた。
兼六園発15:00⇒金沢森本IC⇒北陸道⇒砺波IC⇒井波16:00
今日の最後は井波。井波については知らなかった。瑞泉寺の門前町で木彫りの里として有名だそうだ。駐車場のモニュメント
画像
ほとんど観光客は訪れないようで静かな古い町並みがあり、終点に瑞泉寺がある。宗派が違うし、木彫りにも関心がないので一通り歩いて16:30にはバスに戻る。今回の旅で省いても良いのではないかと思った所だ。その分、兼六園でゆっくりできたのではないか?
井波発16:50⇒砺波IC⇒北陸道⇒白山IC⇒松任駅⇒グランドホテル白山17:40
今日の宿は「グランドホテル白山」のツイン。夕食は自由食だったが、疲れもありホテル外に食べに行く気にはならない。ホテル内の「日本料理 千代」で海鮮丼定食を食べる。ホテルのある白山市の旧松任町は、「朝顔に釣瓶とられてもらひ水」で知られる加賀千代女の出身地で、そこから千代という名前にしたのだそうだ
画像

帰宅後に調べたら、朝食付き7500円のビジネスホテルだが、大浴場があり入浴して寝る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック