下北半島の東北百名山③大尽山 2019.06.14

大尽山(おおづくしやま)827.4m 三等三角点「大盡」827.40m 初登頂 東北百名山72座目
宇曽利山湖から大尽山
画像

昨夜は恐山入口近くの林道で車中泊した。静かでぐっすり眠った。4時前にはすでに明るくなり、眼が覚める。α米の朝食をとり、恐山に移動する。宇曽利山湖の東岸に大きな駐車場があり、その南端に登山道の入口がある
画像
出発してすぐに道に木の柵があり車は通行止めだ
画像
ミズバショウが大きな葉を広げている
画像
背丈近く伸びたバイケイソウ
画像
高山に咲くコバイケイソウと比べると花の付き方がゆるやかだ。花を拡大する
画像
標識を見るとこの部分は「東北自然歩道」の一部のようでしっかりした遊歩道が続く
画像
ブナとヒバの林がきれいだ
画像
ぬかるみで付いたばかりのような足跡を見つけた。幅広く指や爪もある
画像
近くにいるのではと不安になり、ホイッスルを吹いたら、20~30m先で、黒い塊が急いで移動していった。朝の食事中だったのか?すみませんが通してください。
「大平分岐」で林道に合流する
画像
しばらくの間、林道歩きになる。湿原のようで、拠水林がきれいだ
画像
古い「小盡沢」の標識
画像
林道とはいえ倒木で車は通れない
画像
濃いピンクの花が咲いている。何かな?(調べたらサイハイランのようだ)
画像
1時間以上かかってようやく林道から登山道の分岐に出る
画像
小さな標識には「大尽←登山道入口」
画像
ヒバの巨木が茂る道を進む
画像
標識はクマさんに破壊されたようだ
画像
ヒバ林が続く
画像
小さな沢を横断。水場として使えそうだ
画像
標高が上がるにつれブナ林に変わってきた
画像
大尽山から南西に延びる尾根に出た
画像
休憩にして、空身で西に進んだら10m程で「一体地蔵」がある
画像
一体地蔵から南側に下る道がある。南側の林道にある登山口から登る方が短時間で登れるらしい
画像
大尽山に向かうと少し笹の被さる登りになる
画像
急な登りから山頂近くではなだらかになるが思ったよりも時間がかかる
画像
山頂に着くと眺望が広がる。自撮り
画像
宇曽利山湖方面
画像
釜臥山のレーダードームが見える
画像
陸奥湾の奥に八甲田山
画像
八甲田山の右に岩木山
画像
三角点らしい標石が2つある
画像
山名標識が倒れていたので起こす。すぐに倒れるだろうが
画像
登った道を下山する。ヒバ林には切り株があり、伐採されたことがあるのだろう
画像
現在は「恐山山地森林生態系保護地域」として保護されている
画像
うっそうと茂るヒバ林を歩き、山頂の展望を楽しめるので「東北百名山」としてふさわしいと感じた。

コースタイム 駐車場4:49→大平分岐8:23~27→登山道入口8:52~54→壊れた標柱6:25~29→水場7:09→一体地蔵(峠)7:36~48→大尽山8:31~48→一体地蔵9:14→水場9:29~31→登山道入口10:27~36→大平分岐11:00→駐車場11:34
GPSトラック 沿面距離16.3Km 所要時間6:45 累積標高差±697m
画像

午前中に下山できた。これから恐山の観光参拝をしてから、釜臥山の山頂に立ち寄り、むつ市のビジネスホテルに泊まる。
これ以降は、「下北半島④」ブログにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック