下北半島④ 恐山と釜臥山(旧東北百名山) そして帰宅 2019.06.14~15

午前中に大尽山に登った。大尽山登山口の駐車場から恐山に向かい車を200m程移動すると、「三途の川」にかかる「太鼓橋」がある。現在は通行できない
画像
太鼓橋の前に、奪衣婆(死者の衣をはぎ取る)と懸衣翁(衣を木に懸けて、生前の悪行の軽重を図る)の像があり、その奥には宇曽利山湖の向こうに大尽山
画像
三途の川には太鼓橋とは別に車道の橋があり、数百mで恐山入口の駐車場だ。入山前に、食事処「蓮華庵」で昼食を食べる。霊山にふさわしい食事をしたかったのだが、大したメニューは無くラーメンを食べる。
入山料500円を払い、総門から入る
画像
まっすぐ進むと山門
画像
山門からまっすぐ奥には地蔵殿
画像
地蔵殿から山門を振り返る。山門の右奥には釜臥山のレーダー
画像
地蔵殿の左から奥に登ると「奥の院 不動明王」
画像
地蔵殿近くまで戻り、西側に進む。所々から噴気が上がる
画像
 
画像
八葉地蔵菩薩
画像
八画円堂
画像
極楽浜には「東日本大震災供養塔」
画像
 
画像
五智如来
画像
延命地蔵尊
画像
山門の所に戻り入浴。入山料で入れると聞き、タオルを準備していたのだ
画像
脱衣所と浴槽があるだけだ。自分しかいないのでセルフタイマーで撮影
画像
入浴後は駐車場に戻る。恐山にいたのは12:00~13:45 GPSでは3.6Km歩いていた
画像

恐山から釜臥山展望台に向かう。途中で大湊高校の耐久遠足に遭遇した。下から歩いて釜臥山展望台に上り、車道を歩いて帰るようで、遅れているメンバーは、日陰を探して休み休み歩いているようだ。釜臥山展望台から釜臥山のレーダー
画像
駐車場からカメラとGPSだけを持って山頂に向かう。山頂の祠 「釜臥山嶽大明神」
画像
一等三角点「釜臥山」878.23m
画像
釜臥山は下北半島最高峰だそうだ。1990年の東北百名山初版では取り上げていたが、200年の新版と2010年の「東北百名山地図帳」では、百名山から外れている。航空自衛隊のレーダーがあり、普通に車で来れる展望台から15分程度で登れるのだから、外れるのも当然だろう。
別の南側の釜臥山スキー場からのコースなら登山の対象になるらしい。山頂から少し南側の岩場まで下ってみた。二人の方が休んでいた。陸奥湾の向こうに八甲田山まで見えるらしいがかすんでいる
画像
 
画像

釜臥山からむつ市街地に下り、予約していた「ホテルニューグリーン」にチェックイン。ホテルを予約した段階では、13日に縫道石山、14日に大尽山を登り、宿泊して15日に帰る途中で吹越烏帽子に登るという計画だったが、14日までに予定していた山に全て登ることができた。明日は天気が崩れる予報なので良かった。
夕食を近所の寿司店で食べ、後は寝るだけだ。
15日、6:30から朝食バイキングで、7:30頃に出発。雨がパラついてきた。昨日までに予定をこなして良かった。来た時と同じ経路で、国道279を南下、吹越駅北側から下北半島の付け根を東に進み、国道338に入る。途中にトイレ程度のある駐車帯があるので休憩しながら進み、六ケ所村から三沢市に入り、下田百石ICから高速に入る。福地PA,折爪SA,前森山PAで休憩して、岩手山SAで昼食。このころから雨が強くなってきた。高速道も80Km規制だ。天気予報では、今日から北東北3県も梅雨に入ったということだ。
花巻PA,金成PA,鶴巣PA,菅生PAで休憩し16:00前に自宅に戻った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック