岩手県薬師岳(東北百名山76座目)  登山講座OB会 2019.07.27

薬師岳1644.5m 初登頂 東北百名山76座目

登山講座OB会の7月例会は、1泊で早池峰山と決めた。山形を朝に出ると、昼には岳集落に着くようなので、1日目の午後に登れる山を探したら、早池峰山の南にある薬師岳が目に付いた。早池峰山の名声に隠れてしまい、登る機会がなかった。東北百名山にも選定されているのだから一度は登りたいということで。計画に入れた。
参加者は自分も入れて9名になった。山形発6:00 車2台に9名分乗して、山形蔵王ICから高速に入り、東北道の菅生PAで休憩。さらに、長者原SA、前沢SA、花巻PAで休憩する。花巻JCTから釜石道に入り、東和ICで高速を降りる。高速道は211.1Kmで5120円だが、ETC休日割で3580円だ。東和ICを出てすぐの、「道の駅とうわ」で休憩。県道43を通り「古田トンネル」を過ぎて、国道396に合流し、また県道43で「道の駅はやちね」で休憩する。道の駅からは県道25を岳集落に行く。集落の入口で駐車場に誘導されたが、峰南荘に予約してある旨を話したら、峰南荘の駐車場まで入ることができた。4時間はかかるとみていたが、車2台ともに交代運転者を指定していたのでスムーズに移動でき、9:30過ぎに到着した。
出発時に集金しておいたので、峰南荘に支払いを済ませてから、10:02発のシャトルバスに乗車する。計画ではその次の11:32発のバスだったからだいぶ早くなった。バスは満員で補助席まで使って乗車し、10:24に小田越に着く。
バスの乗客は我々以外は早池峰山に向かってスタートした。薬師岳に向かうのはいない。確かに、これからでも早池峰山に往復できる時間ではあるが、計画通りに薬師岳に向かう。
小田越P7270004.JPG 薬師岳登山口P7270005.JPG 樹林帯を登るP7270006.JPG
岩陰にはヒカリゴケが金緑色に光っている。ヒカリゴケは、ヒカリゴケ科ヒカリゴケ属のコケで、1科1属1種の原始的なコケ植物ですP7270010-1.jpgハシゴを登るP7270012.JPG樹林帯の急登が終わり低木林のなだらかな道になるP7270018.JPGあそこが山頂だろうと思って着いたらここから0.3KmでしたP7270019.JPGこんな岩場は下を通るP7270020.JPG山頂到着。三等三角点「薬師岳」1644.53mP7270021-1.jpg薬師岳山頂にて、自分以外の8名P7270022.JPG横通りを経て小田越に下るコースは立入禁止P7270024.JPGガスが流れて小田越が見えるP7270027.JPG早池峰山も頭を覗かせたP7270029.JPG
同じコースを下る。小田越からは早池峰山が見えたP7270039.JPG薬師岳のガスも晴れたP7270040.JPG
結局、薬師岳では誰にも会わなかった。
小田越発14:12のシャトルバスに乗り、峰南荘へ行く。入浴を済ませ、夕食は18:00からなので、その前に少々飲んでから、お山カフェ アスチルベで夕食P7270043.JPGこんな食事でしたP7270042.JPG
夕食後に外に出たら、峰南荘の後ろに、早池峰山の西側にある鶏頭山が見えていたP7270045.JPG明日の好天を期待して寝る。
コースタイム 小田越10:34→休憩(1390m)11:01~11→薬師岳12:14~43→小田越14:00
GPSトラック 沿面距離3.7Km 所要時間3:26 累積標高差±475m薬師岳 地図.jpg

この記事へのコメント