早池峰山 登山講座OB会 2017.07.28

早池峰山1913.4m 日本百名山・東北百名山 一等三角点「早池峯」1913.38m 3回目
早池峰山に登ろうとしてきたのは4回目だが、山頂まで登るのは3回目だ。
1回目は1982.07.11に来た。川原の坊から登り、山頂近くで同行者が転倒し、岩で頭皮を切るという事故になり、なんとか河原の坊まで下ろして、救急車で盛岡の病院に運んでもらい入院することになった。
2回目は、1986.06.15に20数名を案内して、「川原の坊→早池峰山→小田越→川原の坊」を歩いた。この時が初登頂になった。
3回目は、2012.07.15に一人で岳の駐車場で車中泊をして、「小田越→早池峰山→川原の坊」のコースを歩いた。
今回は、川原の坊コースが登山道の崩落で使えないので、小田越からの往復登山になる。
早池峰山は、携帯トイレが必携なので、全員用意した。(結局、使った人はいなかった。)
前日、薬師岳に登り、峰南荘で宿泊した。夕食と朝弁当で7560円。始発のシャトルバスに乗るには朝食をとる時間がないので、前夜のうちに朝食用の弁当を作ってもらった。5時過ぎに峰南荘前のバス停に出たがバスまで時間がある。早池峰神社に行ってみよう。峰南荘から神社の東参道入口の鳥居が見えるP7280046.JPG鳥居から入るとすぐに拝殿に着き、安全登山を祈願するP7280047.JPG
5:32発のバスで、小田越着5:52だ。できるだけ携帯トイレを使わないで済むように、小田越でトイレを済ませ出発。
登山口は多くの登山者で賑わっているP7280051.JPG オオシラビソの林を抜けて一合目からは岩場の登りになる。一合目「御門口」P7280052.JPG 一合目で朝食の弁当を食べるP7280054.JPG一合目から先では岩の積み重なる急登になるP7280057.JPG高山植物が疲れをいやしてくれる。風があるのでブレブレです。
キンロバイP7280055.JPGイワオトギリP7280056.JPGタカネナデシコP7280060.JPGイブキジャコウソウP7280061.JPGナンブトラノオ(早池峰山固有種)P7280058.JPGナンブトウウチソウ(早池峰山固有種)P7280065.JPGハヤチネウスユキソウ(早池峰山固有種)P7280067.JPGミヤマアケボノソウP7280066.JPG登りが続くP7280068.JPG 五合目「御金蔵」P7280073.JPG 金庫のような岩があるP7280074.JPGチシマフウロ(ハクサンフウロは赤紫だが、チシマフウロは青紫)P7280071.JPGミヤマオダマキP7280075.JPGミヤマアズマギクP7280077.JPGハシゴを登るP7280078.JPG剣ヶ峰分岐に出ると道はなだらかになり、山頂避難小屋が見えるP7280082.JPGキバナノコマノツメP7280081.JPGヨツバシオガマP7280083.JPGナンブイヌナズナ(早池峰山固有種)P7280085.JPG 早池峰山頂避難小屋の脇を通過P7280084.JPG避難小屋のすぐ後ろが山頂。一等三角点「早池峯」1913.38mと石祠と早池峰神社奥社P7280086.JPG早池峰神社奥社に参拝P7280089.JPGオコジョが顔を見せてくれたP7280088-1.jpg一等三角点にカメラを置いてセルフタイマーで撮影。9名全員だが、顔が半分以上隠れている人もいたP7280090-1.jpg川原の坊へは通行禁止P7280091.JPG 山頂で行動食をとり、登ってきたコースを下山する。お田植場の木道P7280093.JPG 高山植物の写真を撮り忘れたのは無いかな?
カラマツソウP7280094.JPG タカネニガナP7280095.JPG ホソバツメクサP7280098.JPG もう一度ハヤチネウスユキソウP7280099.JPG ハシゴを下るP7280097.JPG多分100名以上の方とすれ違い小田越に下山する。結局、携帯トイレは誰も使わなかった。
小田越着は11:13で、1時間待って12:12発のシャトルバスで峰南荘着12:30
風呂に入って、汗を流し着替えてから「お山カフェ アスチルベ」で宿泊申込時に予約しておいた昼食を食べるP7280103.JPG
峰南荘発14:00→来た時と同じ経路で→道の駅はやちね(休憩)→道の駅とうわ(休憩)→東和IC→紫波SA(休憩)→長者原SA(休憩)→菅生PA(休憩)→山形蔵王IC→ジャバ駐車場17:20
コースタイム 小田越6:00→一合目「御門口」(朝食)6:30~49→五合目「御金蔵」7:45~51→ハシゴ場の上8:15~23→剣ヶ峰分岐8:33→山頂避難小屋8:43→早池峰山8:45~9:08→剣ヶ峰分岐9:20→ハシゴ場の上部9:30~33→五合目「御金蔵」9:52~56→一合目「御門口」の上部10:36~48→小田越11:13
GPSトラック 沿面距離5.7Km 所要時間5:09 累積標高差±729m (青線が今回のもの) 
早池峰山 地図.jpg

この記事へのコメント