八幡平(日本百名山)3回目 →三ツ石山登山口へ移動 2019.10.02

八幡平1613.3m(日本百名山) 3回目
八幡平にはすでに2回登っている。最初は学生時代の1969.7.27で、東北旅行の途中で登った。2回目は、2011.9.10で、当時の登山講座で1日目に「茶臼口→茶臼岳→黒谷地湿原→八幡平→山頂駐車場」のコースで登り、休暇村網張温泉に泊まって、2日目には岩手山に「網張リフト→地獄谷→岩手山→上坊小屋→焼走り登山口」のコースで登った。
今回は、八幡平は予定していなかったが、焼山を昼までに登り、次の三ツ石山に行く途中で八幡平アスピーテラインを通るのだから、ちょっと立ち寄ってみることにした。
八幡平山頂の有料駐車場から岩手県側に200mほど進むと無料駐車場がある。GPSとカメラだけ持ってスタート。→八幡平バス停→見返峠→ガマ沼→八幡平山頂→めがね沼→山頂レストハウス のコースで歩いてみた。駐車場はほぼ満車だ。水曜日なのにヒマな人がいるものだ、と自分を棚に上げて感じた。
駐車場を見下ろす。後ろには岩手山PA020174.JPG がま沼PA020176.JPG八幡沼PA020177-1.jpg ここでカメラの電池が切れてしまった。予備電池は車の中なので、八幡平山頂など、これ以降の写真はない。
八幡平レストハウスで遅めの昼食を食べ、車に戻る。
コースタイム 無料駐車場12:34→八幡平山頂13:03→レストハウス13:20~32→駐車場13:36
GPSトラック 沿面距離3.1Km 所要時間1:02 累積標高差±120m(今回は青線)八幡平 地図.jpg
八幡平から下り、松尾八幡平ICから高速に入り、滝沢ICで下りる。(高速700円)網張温泉に向かい、通過して明日の登山口に駐車する。ここは奥産道ゲートというようだ。奥産道と言うのは何かと思ったら、「奥地等産業開発道路」の略で雫石町と八幡平市を結ぶ県道として、昭和40年代に工事が始まったが、平成になって三ツ石湿原付近の3Kmを残して、中止されたと書いてあった。
着いた時にはゲート前に3台の車があったが、薄暗くなった17:30頃に最後の方が下山してきて、ここでも車中泊は自分一人だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント