喜多方・会津若松 2019.11.26~27

今回はかみさんと一緒に、ゆこゆこネットで予約した会津若松東山温泉の東鳳に宿泊で、その前後に観光地などを巡る計画だ。
26日 山形発9:30頃で、山形上山ICから高速に入り、米沢北ICで下りて、道の駅田沢と道の駅喜多の郷で休憩する。早めの昼食に喜多方ラーメンを食べる予定だ。11:00過ぎにお目当ての「坂内食堂」に着いたが、駐車場が満車だ。引き返しもできず車がやっと通れるような路地をぐるっと回ってから、第2駐車場でちょうど出てくる車があり、やっと駐車できた。
坂内食堂に入ったのは、11:30過ぎだ。なんとか12:00頃にはラーメンを食べることができたPB260049.JPGこの坂内食堂は、喜多方ラーメンの名店として知られているが、自分は醤油味を食べることが普通で、塩味のラーメンは少々違和感を感じてしまった。「坂内」名で全国的に展開しているというのは初めて知った。
12:00過ぎに出ると、列は店の前まで並んでおり、人気の高さを見せていたPB260051.JPGPB260052.JPG
ラーメンを食べてから、会津若松に移動する。鶴ヶ城は何度か来たことがあるが、会津若松観光には欠かせないだろう。西出丸に駐車し、本丸に向かうPB260055.JPG PB260056.JPG PB260057.JPG PB260058.JPG天守閣に入り,各階の展示を見て、第五層の展望台から周囲の展望を楽しむ。東方向PB260062.JPG拡大すると今日泊まる東鳳が分かるPB260061.JPG磐梯山PB260063.JPG飯豊連峰はもう雪が積もっているPB260066.JPG天守閣から下りて、本丸を散策。茶室の麟閣に入るPB260069.JPGPB260070.JPG本丸から天守閣PB260072.JPG
ゆっくり回っていたらチェックインの時間を過ぎ、東山温泉の東鳳に行く。ここは10年以上前に泊まり、風呂の良さに再訪したのだ。旅館前の駐車場はすでに満車で、第2駐車場に案内され、シャトルバスで旅館に入る。
早速入浴だが、午後から夜までは「棚雲の湯」が、朝は「宙の湯」が男性用になっている。空いていて快適に入浴できた。
夕食は18:00からバイキングで、会津名物の「こずゆ」や「馬煮込」「高遠そば」などをはじめ多くの品が並び、満腹以上に食べてしまった。もう、動きたくないほどに食べてから部屋でのんびりし、もう一度「棚雲の湯」に入って、就寝する。
27日 朝食は、7:00からバイキングだが、6:30頃から「宙の湯」に入浴して、7:30すぎに「バイキングレストランあがらんしょ」に行く。いつもの朝食の倍は食べたのかな?
9:40頃にチェックアウトをして、会津若松市内観光だ。前に来た時に一通りの観光をしているので、今回は「るるぶ」で見た「七日町通りまちあるき」をする。市営観光客専用無料駐車場に駐車し、「野口英世青春通り」に行く。野口英世青春広場PB270076.JPG野口英世の銅像PB270075.JPG福西本店PB270077.JPG野口英世青春館PB270079.JPG「野口英世青春通り」から左折して「七日町通り」を歩く。昭和なつかし館PB270081.JPGレトロな街並みが続くPB270082.JPG PB270087.JPG PB270089.JPG PB270090.JPG PB270092.JPG PB270093.JPG
駐車場に戻り、どこを通って帰ろうか?を考え、同じ道を戻るよりは猪苗代湖の方を廻って帰ることにする。途中で天鏡閣に寄るPB270096.JPGPB270097.JPG次に猪苗代湖の長島港に行くと、多くのカモがいるPB270098.JPG餌を販売しており、路上にもいるPB270100.JPG遊覧船は今の季節も運行しているPB270101-1.jpg磐梯山が見えるPB270102.JPG車を出し、猪苗代湖の北岸を東に向かうと「野口英世記念館」がある。前に来た時とは建物が新しくなったようだが、それほど興味もないので通過。国道49から115に左折してすぐの「道の駅猪苗代」に寄るPB270103.JPG
朝食で食べすぎたせいで、昼過ぎても昼食を食べる気にはならない。そのまま国道115を北に向かい、「道の駅土湯」で休憩。福島市の大笹生ICから無料高速に入り、帰宅する。 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント