天下森山(寒河江市田代) 2019.11.06

天下森山389.5m 二等三角点「天下森」389.47m
天下森山は、山形県寒河江市田代にある山だ。寒河江市立田代小学校が2013年3月に閉校してから、地元で校舎の活用策を考え、2018年4月から「学びの里 TASSHO」として活用している。「学びの里 TASSHO」のHPに「天下森トレッキング」という体験コースを見つけた。
今日は特に予定はないが、午前中は何となく過ぎてしまった。天気は良いので、こんな時ならちょうどいいのかと思い、行ってみることにした。
山形を出て寒河江市街を経由し、国道112から右折して、県道286を寒河江市田代に向かう。旧田代小学校は、県道沿いの右側にあり、広い駐車場がある。昼食のコンビニ弁当を食べてから出発するPB060172.JPG
標識類が何もないので、とりあえず県道に出て、地元の方に入口を聞いた。天下森山は「てんがもり」と呼ぶことも分かった。100m程東に進むと県道から農道が分岐するPB060173.JPGここから振り返ると「学びの里 TASSHO」と車が見えるPB060174.JPG農道はすぐに橋を渡るPB060175.JPG橋を渡ると右にカーブして登りT字路にぶつかる。天下森山は右方向だから迷わずに右に入る。ここですでに間違った道に入っていた。写真は下山時の撮影で、小屋の先の右の橋の方から登ってきて、T字路をこちら側に来るのが正解だったPB060195.JPG4駆の軽トラなら通れる程度の農道だPB060177.JPGしばらく進んだら少し下りになり、農地で道が途絶えた。少し戻って、天下森山方向に進む道があるので入るPB060178.JPGところがすぐに道が途絶えた。急斜面を上に向かえば稜線伝いの道に出られると考え、ヤブ漕ぎをするPB060179.JPG木につかまりながら急斜面を登ったら稜線に出た。考えた通りに道があるPB060180.JPG右に進んだら稜線伝いの道は途切れ、かすかな踏み跡はあるもののヤブ漕ぎになるPB060181.JPGもうすぐ山頂と思われる辺りでは、踏み跡も途絶え笹ヤブになるPB060182.JPG山頂に着いたが、三角点が見つからない。笹ヤブで覆われ、数m先にあっても見つからないようだ。20分以上ウロウロと探しまわってやっと見つけたPB060183.JPG山頂を確認したら後は戻るだけだ。ヤブを漕いで下り、登山道に出て休憩PB060186.JPG登山道を進むとロープで囲われ、こちらには通行止めらしい小ピークに出たPB060187.JPGそこからは田沢や葉山の展望が良いPB060188.JPG「天下森トレッキング」ではここまでを案内しているらしい。
小ピークから先では、急坂にはロープが付けられた整備された道になるPB060189.JPG峠のようなところに出る。右上から下ってきたPB060192.JPG農地を通るPB060193.JPG分岐に出た。左上に小屋が見えるが、右に下るPB060194.JPG最初の分岐のT字路と橋を通り、「学びの里 TASSHO」に戻ったPB060196.JPG
コースタイム 「学びの里 TASSHO」12:32→T字路12:38→間違えて戻る12:54→稜線登山道13:16→天下森山(三角点)休んだのではなくウロウロした時間13:27~50→登山道13:59~14:05→トレッキングの天下森14:10~13→T字路14:32→「学びの里 TASSHO」14:38
GPSトラック 沿面距離4.1Km 所要時間2:05 累積標高差±286m天下森山 GPSトラック.jpg
まっすぐ帰るにはまだ時間があるので、田代から県道を北に進むと、県道ではなくなるが舗装道が続き「葉山高原牧場」に出たPB060197.JPGさらに上って、葉山の登山口である大円院跡と葉山林間キャンプ場を経て村山市に下り、帰宅する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント