古城山と鈴の湯 2019.11.10の③

古城山(おしろやま)297m 
岩円堂トレッキングコースと大平山を午前中に登り終えた。帰宅前にもう一つ歩こう。延沢にある延沢城跡に行く。
延沢城は1547年に 初代城主延沢薩摩守満重によって築城されたと伝えられているが、1622年に 仕えていた最上家取り潰しにより幕府に没収され、壊された。山城の遺構が残っており、1985年に 「延沢銀山遺跡」の一部として国の史跡に指定されている。
大平山から下りて、車で10数Km移動し、延沢集落に入る。常盤小学校が入口と聞いていたが、県道に常盤小への標識があるPB100062.JPG左に入ると駐車場がある。学校の駐車場かもしれないが、今日は日曜日で車はないPB100063.JPG駐車場から歩き出すとすぐに忠魂碑があり、そこから上る道がある。上ったら稲荷神社に出たPB100064.JPGどうやら間違えたらしいが、薄い藪を漕いで進むPB100066.JPGすぐに学校から登ってくる正規の道に合流し進むと案内板があるPB100067.JPG PB100068.JPG七曲りPB100071.JPG桝形門跡PB100073.JPG櫓門跡PB100075.JPG 山頂の本丸は広い平地だPB100076.JPG県指定天然記念物の延沢の杉があるPB100081.JPG下りでは天人清水を経由するPB100084.JPG大手門への道を下り学校の裏に出たPB100089.JPG学校の入口を通過PB100090.JPG
コースタイム 駐車場12:29→延沢城本丸跡12:53~13:02→駐車場13:23
GPSトラック 沿面距離2.3Km 所要時間0:53 累積標高差±138m3古城山 GPSトラック.jpg
これで今日は低い山ではあるが、3つの山に登ることができた。後は帰ることにしよう。尾花沢の市街を抜けたら「鈴の湯」があるPB100091.JPG入口は普通の民家だPB100099.JPG誰もいないが、呼んだら出てきた。入浴できるというので300円払って中に入る。入口が2階で浴槽は1階というので階段を下りる。暖簾は女性用だけがあるPB100098.JPG暖簾のない男性用に入ると、一人が入浴中だった。地元の方でちょっと話をしたが上がっていき、後は一人だPB100095.JPG洗い場は2か所でそのうちシャワーは片方しかないPB100097.JPG脱衣室PB100096.JPG
何度も来たくなる様な温泉ではない。ゆっくり温まってから帰宅する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント