楯山(山形県村山市) 「やまがた百名山」NHKロケ 2020.01.16

NHK山形放送局の「やまがた百名山」のロケに同行した。「やまがた百名山」No.27の楯山は209.6mだが、登山口からの標高差は100m程度で、山形市の千歳山よりも楽に登れる山だ。
馬場公民館の北側、八幡神社の入口に集合。山形からは、NHKの車利用でリポーターのNさんとディレクター・カメラ・音声・ポーター(山大ワンゲル)の5名が到着。地元からは、ガイドのMさんに山の会の方5名が来て、自分を加えて合計12名の大所帯のロケ隊になる。
出発準備をし、ガイドとの出会いを撮影し、八幡神社に入ったら裏にカモシカを見つけ、早速撮影する。
八幡神社の東側から登り始める。今の季節には珍しく雪がなかったが、少量だが昨夜に降り、雪景色だP1160001.JPG遊歩道を上るP1160002.JPG腹切石の標識で上に見える腹切石を説明P1160003.JPG少し上ってから見た腹切石P1160005-1.jpg次に、烏帽子岩P1160006.JPG「おせんど山」への分岐に出るP1160007.JPG鳥居から楯岡市内を見ながら説明P1160008.JPG石切場跡P1160009.JPGカメラマンさんはヤブを上って撮影適地を探し撮影P1160011.JPGガイドとリポーターP1160010.JPG「貉のむかさりコース」を下り気味に西に進むと、東楯山コースと中楯山中腹コースの分岐があるP1160012.JPG分岐から少し下ると「ビッキ石」P1160014.JPG撮影に時間がかかるので、山の会のメンバーは西楯山に先行する。自分はしばらくの間単独行動で、東楯山の航空障害灯に行くP1160016.JPG東楯山から西楯山に向かい、七曲コースとの十字路P1160019.JPG西楯山に到着。展望台からP1160024.JPG楯岡市街を俯瞰P1160020.JPG展望台での撮影の間自分はヒマです。山頂付近をウロウロして、戦争中の防空監視施設の八角形の壕P1160022.JPG三角点P1160023.JPG赤い実のなっている樹木はカンボクP1160025.JPGうまそうなので口に入れたら、渋くて苦くてまずい。鳥も食べないから今の時期でも残っているのかな?
展望台から下りて撮影P1160026.JPG全員で記念撮影P1160029-1.jpg昼食休憩後、中楯山中腹コースと八幡神社コースを通り、スタート地点に戻る。
コースタイム 八幡神社9:08→おせんど山分岐9:50→ビッキ石10:54→(西)楯山12:10→八幡神社14:09(撮影時間は省略)
GPSトラック 沿面距離3.5Km 所要時間5:17 累積標高差±265m(今回は青線)20.01楯山ロケ GPS.jpg放送は28日(火)18:00からの「やままる」の中で、18:30頃に10分間の予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント