瀧山 前滝コースを登る 2020.05.11の1

山形県では今日から自粛要請が解除された。山形県の「やまがた山」には次のように記載されている。
登山については、4月25日(土)から5月10日(日)まで自粛をお願いしていたところでしたが、5月11日(月)以降については、山形県内にお住まいの方が、山形県内の山に登ることについては自粛を求めません。
蔵王エコーライン・西吾妻スカイバレー・鳥海ブルーラインも今日から通れるようだ。密閉・密集・密接の三密を回避すれば、日常生活が復活できるだろう。
そこで早速、山歩きを計画した。天気予報では、午前中は曇りで午後から晴れのようだ。しばらくぶりの登山だから、最も身近な瀧山に行こう。今回登れば35回目になる。
西蔵王放牧場前の駐車場には自分の車だけだ。瀧山は雲の中P5110001.JPG駐車場から林道三百坊線を歩く。まだオオヤマザクラが咲いているが、今年は鑑賞会は中止だP5110004.JPG林道が終わり、登山道になる。牧場側には鉄条網があるP5110005.JPG垢離かけ場、水垢離で清めてから登ったのかな。それにしては水量が少ないP5110007.JPG姥神、ここの像は昔から傾いているP5110008.JPG登山コースの案内があるP5110009.JPG登りに使う前滝コースは上級者向きで下りは禁止、下りで使う姥神コースは中級者向きだ。
長峰林道(歩道)と交差するP5110010.JPG分岐がある。標識はほとんど読めない。登りは右だが、まず左に行ってみようP5110013.JPG100m程先に霊山神社があるP5110014.JPG扉を開けて参拝P5110015.JPG分岐に戻り、少し上ると「竜山川源流」石碑P5110017.JPG源流の碑の先で、沢に出ると前滝があるP5110018.JPG源流の碑の所に戻り、沢の左側の急坂を登るP5110019.JPG前滝に向かってトラバースし、前滝を上から見るP5110020.JPG前滝の上で沢に下りる。写真の中央左にトラロープが写っているP5110021.JPGロープに頼って上るP5110022.JPG沢の二俣に出る。間の尾根にロープが付いているP5110023.JPG急な登りが続くP5110024.JPG急登が緩んだところで休憩。ガスで濡れるので雨具を付けるP5110025.JPGロープや木の枝、根に頼っての急登が続く。
ようやくなだらかになってきたP5110026.JPGヘラハギ山の分岐に到着。こちらに下らないようにロープで通行止めP5110028.JPG分岐から山頂に向かう。2歩分だけ残雪が残っていたP5110030.JPG山頂到着、左の木柱は、斎藤茂吉の歌碑P5110032.JPG二等三角点「滝山」1362.03mP5110035.JPG瀧山神社社殿の陰で風を避けて休憩P5110036.JPG
次のブログ「瀧山 姥神コースを下る」に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント