早坂山(周回)2020.05.15の② 

早坂山 二等三角点「桑山」502.67m 北緯37°53′18″ 東経140°09′21″  初登頂
ビッキ石から駐車場に戻り、今度はザックを背負い、再スタート。車道を北に向かうと登山口があるP5150015.JPG入口から100m程で車道から登山道に変わるP5150016.JPG送電線巡視路に特有の土留めがあるP5150018.JPG稜線に出たP5150019.JPG稜線に出たところが「根小屋上」で山頂は左に35分だが、まず右の「山上展望地1分」に向かう。
分岐があるので右に下ると送電線鉄塔4番P5150020.JPG少し戻って山上展望地に行く。工業団地と上には栂峰P5150022.JPG先ほどの分岐に戻る。歩きやすい巡視路だP5150024.JPGマイクロウエーブの反射板がある。東北電力の桑山反射板だP5150026.JPG巡視路は右にトラバースするが、左に上る踏み跡に進むP5150028.JPG北側に進むと「清水山」に出た。ヤブでわざわざ行くほどのことはなかったP5150029.JPG巡視路に戻ると間もなく5番鉄塔P5150032.JPG鉄塔の下を通り間もなく「牛首頭」P5150034.JPG牛首頭から巡視路は北に下っている。登山道は南東に続き、急坂にはロープが付いているP5150036.JPG北側が見える。中央には長井の葉山に重なってその奥に大朝日岳、中央左の三角は祝瓶山P5150039.JPG早坂山山頂到着。二等三角点「桑山」502.67mP5150041.JPG登山道として整備しているのはここまでで、東側は「未整備 立入禁止」P5150042.JPG立入禁止の方には、ヤブに隠れて踏み跡が続くP5150043.JPG倒木で踏み跡が消され厄介だP5150047.JPGこの辺が稲荷山だろうP5150048.JPG稲荷山の北に下ると鉄塔があるP5150050.JPG鉄塔からは送電線巡視路と思われる良い道が続くP5150051.JPG観音沢ため池にでたP5150054.JPGため池の下で舗装路に合流P5150055.JPG舗装路を北に向かうと普門寺が見えてきたP5150058.JPG普門寺まで下る前に、桑山観音があるP5150060.JPG普門寺の先で高速道の下に入るが、直前から左に進むP5150063.JPGすぐに道はなくなり、高速道のフェンスの脇を登るP5150065.JPG最初はフェンスの脇を登れたが、ウルシのヤブが酷くなり、フェンスから離れて尾根を越し、下ると次の高速道沿いの道に出たP5150066.JPG高速道沿いに西に向かいたいのだが、少し南側を迂回する。墓地の道らしいP5150070.JPG草原を横断して車道に出るP5150071.JPG車道を西に進むP5150072.JPGT字路に出て左に進むと登山口P5150073.JPG駐車場に戻るP5150074.JPG
この山は、まだ葉が茂っていない季節の方が展望も楽しめていいだろう。普門寺から駐車場へは、今回のコースではなく、高速道の北側を迂回する方が良いだろう。
想定していた通り、午前中で周回できた。昼食を食べてから、戻る途中で岩部山に寄ることにする。
コースタイム 駐車場8:10→ビッキ石8:15~20→駐車場8:23~25→登山口8:26→根小屋下8:38→4番鉄塔8:41→根小屋下8:48→清水山8:56→早坂山9:25→早坂山東峰9:45~51→稲荷山→観音沢ため池10:45→桑山観音10:50→駐車場11:23
GPSトラック 沿面距離6.4Km 所要時間3:12 累積標高差±550m1 早坂山(米沢).jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント