駒ヶ岳(岩手県金ヶ崎町) 2020.06.21

東北百名山も残り15だ。今回は岩手県夏油温泉の牛形山に登る計画だ。山形を出てその日に登り帰るというのはきつすぎるので前日に登山口に泊まる予定だ。そうなると、前日が空いてしまう。近くの比較的容易な山を探したら、駒ヶ岳というのがある。牛形山・経塚山と共に夏油三山の一つに数えられるが、最近は東側の金ヶ崎町からのコースが最も使われているようだ。
前夜、カーナビに「東北登山口情報」で調べた登山口の「うがい清水」を入力して出発。早く目が覚めたので4:30スタートだ。山形蔵王ICから高速に入り、菅生PA・鶴巣PA・長者原SA・前沢SAと小刻みに休憩し、水沢ICで下りる。金ヶ崎町から県道37を南下すると、右に登山口への案内標識があるP6210146.JPG舗装された林道を5km程で右に登山口の案内があるP6210178.JPG山形から200Km程度で駐車場到着。
駐車場では10名近いグループが準備運動をしていたP6210147.JPG追い越したくはないので急いで準備して先に出発。写真の右奥に鳥居があるがそちらが「うがい清水」だ。入口標識の脇に登山ポストがあり、「駒ヶ岳のみちしるべ」というパンフレットを頂いたP6210148.JPGなだらかなブナ林の道を進むP6210149.JPG三角点がある。四等三角点「箸塚」741.93mで、パンフレットには「見晴らしポイント」となっているのだが樹木が茂り何も見えないP6210152.JPG足下にはアカモノP6210153.JPG下山してきた単独の方2名とすれ違う。こんな時間に下りてくるとは、よほど早い時間に登ったのだろう。
下賽の河原で休憩P6210155.JPG上賽の河原、左が山頂だろう。休まないで一気に登ろうP6210158.JPG湿地には木道が設置されているP6210159.JPG二等三角点「駒ヶ岳」1129.59mとその奥に神社がある山頂に着くP6210167.JPG駒形神社奥社P6210161.JPG山頂から経塚山。その奥に重なって見えるのが牛形山だろうP6210164.JPG行動食をとり下山する。上ってくる多くの方とすれ違う。そう言えば今日は日曜日だ。すれ違う時に上りの方に譲る時間が休憩になり、一度も休まないで登山口に戻るP6210171.JPGすれ違った登山者が多かったから当然だろうが多くの車が駐車していたP6210172.JPG車に荷物を置いてから「うがい清水」に行くP6210173.JPG鳥居から入るとすぐに清水があるP6210177.JPG予定よりもずいぶん早く戻れた。車を出したが、まっすぐ夏油温泉に行くには早すぎる。県道に出る前に「和光三角点」312.5mにある展望台に行くP6210182.JPG展望台付近は牧場になっていて、中央に駒ヶ岳、その左後ろに経塚山が見えるP6210183-1.jpg
コースタイム 山形4:30⇒8:00うがい清水8:06→四等三角点「箸塚」8:40→下賽の河原9:19~25→駒ヶ岳49:54~10:06→下賽の河原10:29→うがい清水11:23
GPSトラック 沿面距離7.1Km 所要時間3:16 累積標高差±660m金ヶ崎駒ヶ岳 GPS軌跡.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント