蔵王古道(宝沢口)→ドッコ沼→瀧山→コエド越え登山口 2020.06.27

40年ほど前、高校登山部顧問のころ、半日授業の土曜日の午後に、バスで上宝沢まで来てこの道を登った。その後、この付近を歩いたのは、2005.05.14に「コエド越え登山口→コエド越え→ドッコ沼→不動滝→垢離場→林道→コエド越え登山口」だ。
地元の方が、蔵王古道を復活したという情報を得て、歩きたいと思い、参加者を募った所、18名の方から参加希望があった。自分を入れて19名というのは多すぎるかな?
上宝沢の最終人家から1Km弱の蔵王古道入口が集合場所。蔵王ダムに向かう道から右に不動沢林道が分岐する所に20台近く停められる。集合してから、車5台で「コエド越え登山口」に移動して、帰りのために4台駐車して、1台で古道入口に戻る。
7:36スタートP6270001.JPG蔵王権現の大きな石碑のある古道入口から入るP6270002.JPG今回通る蔵王古道の案内図があるP6270004.JPGスギ林を上ると、灯篭と姥神があるP6270006.JPG灯篭には「一の戸」と彫ってある。一合目の意味かな。
姥神を拡大P6270007.JPG灯篭から右に寄り道すると4基の石祠がある。ここが王子権現P6270009.JPGさらにスギ林を進むと、車道に出て、間もなく「行き別れ地蔵」がある。蔵王古道宝沢口 行別地蔵(一合目)という標識は最近取り付けられたものだP6270012.JPG安全登山を願って参拝P6270013.JPG立派な地蔵尊だP6270014.JPG地蔵のすぐ先で舗装道から左に入るP6270016.JPGすぐに小さな沢を渡るP6270017.JPG不動沢の本流を渡るところには橋があるP6270019.JPG車道に出る。これから、蛇行する車道を何度も横切って古道が続くP6270020.JPG車道とは平面で交差する方が多いが、時には段差があるP6270026.JPG林道の分岐があり、中央の歩道が登山道だ。左に林道を行くとすぐに駐車場がある。右の荒れた林道も垢離場で合流するP6270030.JPG入口の標識を拡大、石碑は水神碑P6270031.JPG二合目垢離場に着くP6270034.JPG不動沢の丸木橋を渡るP6270035.JPG丸木橋は安全のため間隔をあけるが、人数が多いので時間がかかるP6270036.JPG巨木があり、休憩P6270042.JPG沢を渡る。標識はないが、「三合目唄の沢」だろうP6270046.JPGブナ林の急登になる。途中で大きなブナの倒木があり、う回路がある。ロープの付いた滑りやすい道で、登山道に合流P6270048.JPG四合目不動滝P6270049.JPG滝見物に落ち口まで行くP6270051.JPG苔むして自然物と化した不動尊があるP6270052.JPG不動滝の全景、15m程あるらしいP6270053.JPG不動滝からドッコ沼までは遊歩道が整備されているP6270056.JPGスキー場の「ダイヤモンドバレー」の脇だが、ゲレンデには出ないで,脇に残されたブナ林を登る。
ブナ平P6270057.JPG不動滝散策路入口で車道に出るP6270058.JPG「蔵王古道宝沢口 獨古沼五合目」の標識が新設されていたP6270059.JPGドッコ沼で昼食休憩P6270060.JPG登山の服装の方を何人も見かける。昼食後に19名全員で記念撮影P6270062-1.jpgドッコ沼から西に向かうP6270063.JPGスカイケーブルは営業していないようで、上駅は閉鎖されていた。上駅の向かいの蔵王権現に参拝P6270064.JPGゲレンデの上端を進んですぐにドッコ沼・瀧山間の縦走路に入る。整備されたなだらかな道だが、時には急傾斜もあるP6270067.JPGコエド越えでは、蔵王温泉への下り口を左に見て20m程で宝沢への下り口がある。ここで休憩し、希望者6名のみ瀧山に往復し、他の13名は下ることにする。
瀧山頂上の神社P6270071.JPG瀧山に行った6名で、頂上の斎藤茂吉歌碑にて記念撮影P6270075.JPG瀧山頂上から蔵王の主峰熊野岳方面P6270072.JPG瀧山へは、今年の5月11日に前滝コースから登ったばかりだ。最初に登ったのは1967.06.17で大学1年生の時だ。いろいろなコースを通算すると、今回は36回目になる。
瀧山からすぐに戻り、コエド越えで休憩。13名の方はもう登山口に着いたのかな。自分たち6名も後を追って下る。あまり歩く人がいないので心配していたのだが、思いがけず整備された道だった。登山口で待っていた13名と合流し、4台の車に分乗して古道入口の駐車場に戻る。
コースタイム 蔵王古道入口駐車場7:36→王子権現・姥神7:44→一合目・行別れ地蔵8:06~11→二合目・垢離場9:07~10→巨木9:30~42→三合目・唄の沢10:12~22→四合目・不動滝10:50~11:02→五合目・ドッコ沼11:32~12:05→コエド越え13:10~15→瀧山13:34~42→コエド越え14:01~04→コエド越え登山口14:45
GPSトラック 沿面距離13.2Km 所要時間7:08 累積標高差+1410m-978m(過去のデータは消して今回のみ表示)蔵王古道~瀧山 今回のみGPS軌跡.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント