三峰山(坊主岳)と大倉山 長倉尾根を往復 2020.07.17

三峰山 三等三角点「ボーズ」1417.49m 2回目
大倉山 三等三角点「大倉」933.81m  3回目
三峰山といっても、あまり知る人はいないだろう。船形山(今回は宮城県側なので船形山と記す)の南東に位置する山だ。自分は、2015.09.05に「大滝野営場→船形山→蛇ヶ岳→後白髪山(往復)→三峰山(往復)→砥石沢分岐→大滝野営場」のコースで西側から往復した。この時に、三峰山から泉ヶ岳方面に「長倉尾根」というコースがあることを知り、登りたいと思っていた。この春と考えていたが、コロナのことやこのところの長雨でなかなか機会を作れないでいた。
17日(金)は、曇りの予報だが、雨は降らないようなので、前日に行くことに決め、荷物やカーナビの設定(スプリングバレースキー場)など準備を済ませた、4:30に起きて5:00前に出発。コンビニで買い物をして、山形蔵王ICから高速に入る。泉PAのスマートICで高速を下り、泉ヶ岳に向かう。スプリングバレースキー場から少しで舗装は無くなり、このところの雨のせいか雨溝や水溜りができている。桑沼の手前の分岐から左折し、大倉山の登山口に着く。自宅から96Km程度だ。
伐採作業中の標識があり、車は通行止めだP7170018.JPG準備して出発したら10m程で左に登山道が分岐するP7170067.JPG急坂を上り、大倉山分岐に出る。右は大倉山だが帰りに寄るつもりP7170021.JPG分岐からはなだらかな登りになり、春にはいろいろな花が目を楽しませてくれるのだが、今の季節にはほとんど花も見られない。小さな白花はツルアリドウシP7170022.JPGマイヅルソウは実を付けているP7170023.JPGガスの中で桑沼展望台からも何も見えず、三峰山分岐に着く。左は北泉ヶ岳に登るコースで、帰路に余裕があれば行ってみようP7170027.JPGここから先は初コースになる。最初はブナ林をなだらかに下るP7170029.JPG急な下りになり、戻るときは大変だろうなどと考えながら歩くと、標識がある広場に出るP7170031.JPG北側への分岐に入ると3分ほどで沢に出る。ここが水場だP7170030.JPGなだらかな道を歩き「熊の平」に出る。標識はクマにかじられたのかな?P7170032.JPG熊の平には南側から古い林道が伸びているようだ。帰路に余裕があったら調べてみよう。
熊の平からもなだらかな道だが、所々に笹薮が被さり足下が見えないP7170034.JPG急坂になり、休憩をはさんで登り続けると、ガスの上に出たようだ。前方が三峰山だろうP7170037.JPG船形山も見える。山頂避難小屋も分かるP7170038.JPG三峰山到着P7170041.JPG山名標識P7170046.JPG山頂にはトンボが多数おり、そのおかげかまとわりつくような虫はいない。
三等三角点「ボーズ」1417.49m 点名がカタカナというのは珍しい。25000地図に「三峰山(坊主岳)」と書いてあるので、古い名前が「坊主」なのかな?P7170047.JPG山頂からガスの上に後白髪山、その後ろに雲から頭だけ覗いているのは大東岳などの北蔵王の山々かな?P7170048.JPG三峰山で昼食をとり、下山にする。一気に「熊の平」まで下ったP7170053.JPG標識にザックを置いて、南側の林道に行く。昔は車の通れる道だったらしいが、ヤブの中に歩く分だけ道になっている。地図で実線の林道に合流する所まで行ったが、同じような道が続くようで戻る。
水場は通過して、上りにかかる。結構歩いた後の登りは辛い。おまけに薄暗くなってきた。雨にならないかな?P7170056.JPG縦走路の分岐に着いて休憩P7170057.JPG雨が降り出しそうなので北泉ヶ岳はカットして北側に下る。大倉山分岐に着くP7170059.JPGガスは薄くなってきて雨の心配はないようだ。すぐ近くの大倉山に行こう。
大倉山の東屋P7170062.JPG東屋に登ってもガスで何も見えない。ヤブの中を探して、三等三角点「大倉」933.81mを見つけたP7170063.JPG分岐に戻り急坂を下る。この部分は3回目になるはずだが、下るのは初めてだ。
登山口の林道合流点に着くP7170066.JPG
これで、泉ヶ岳から船形山まで歩いて繋いだことになる。長倉尾根は、確かに長くブナ林はきれいだが、登山としの魅力は少ないと感じた。行くならば、早春の花の季節が良いのではないかな。
コースタイム 登山口6:42→大倉山分岐7:07~11→三峰山分岐8:07~13→水場8:40~50→熊の平9:01→(途中休憩2回)→三峰山11:17~39→熊の平13:09~26→三峰山分岐14:15~20→大倉山分岐15:04~09→大倉山15:12~15→大倉山分岐15:18→登山口15:36
GPSトラック 沿面距離17.5Km 所要時間8:53 累積標高差±1225m(今回は青線)三峰山 地図.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント