東北百名山(87、88座目) 白神山地まで車移動 2020.08.02

東北百名山は、改定ごとにいくつかの山を入れ替えている。最新の2010年版「東北百名山(地図帳)」では、86座に登ったので、残りは14になる。青森県・秋田県・岩手県北部・福島県南部といった山形市から遠い山が残っているので、今回は白神山地の山に行くことにした。
白神山地では、白神岳・天狗岳・小岳・藤里駒ヶ岳・田代岳の5座が取り上げられている。この内、白神岳には2018.09.02に登ったので、今回は残りの4座を目指す。
このところの長雨もようやく落ち着いてきたようだ。8月2日の5:00に自宅出発。国道13を北上し、村山大石田ICから無料高速に入る。すぐに「道の駅尾花沢」で最初の休憩。さらに無料高速を進み、終点の新庄北ICで下りる。さらに国道13を北上して秋田県に入り、道の駅「おがち」で休憩。雄勝こまちICから無料高速に入ると、そのまま湯沢ICから有料に変わる。
秋田自動車道に入り、西仙北SAで休憩。八郎潟SAで休憩。能代南ICで高速から降りる。 ここまで高速道は146Kmで2:00かかった。高速料金は3990円だが、休日割引で2880円だ。国道7で能代市内に入ったら、「風の松原」という標識があり、名前に惹かれて立ち寄るP8020001.JPG砂防林に遊歩道があるらしいが、明日からの登山を考えて通過。
国道101を北に進んで、道の駅「みねはま」で休憩P8020002.JPGさらに北に進むと「八森いさりび温泉」があるので、休憩し入浴500円。木製の船の形をした露天風呂に入ったが、滑ってしまいドブン。入浴後にレストランで昼食に「いさりび弁当」1200円(ハタハタ焼き・いぶり大根・もずく酢・お刺身・など)を食べる。
日本海沿いに北に進んで道の駅「はちもり」で休憩。ここには「お殿水」という湧水があり、ポリタンクに汲んでいる人がいたP8020003.JPGさらに日本海沿いを青森県に入るP8020004.JPG白神山や十二湖への分岐を右に見送る。ここまでは前回白神岳に来た時に通った道だ。自己初のコースに入り、岩崎で右折して「白神ライン」に入る。白神ラインは、最初は舗装道だが、しばらくすると舗装がなくなる。「白神ライン白神岳展望所」があるが、ガスで見えないP8020005.JPGもうすぐ登山口に着くという手前で「白神ライン 天狗岳展望所」があるP8020013.JPG展望所付近は樹木が茂り山は見えない。さらに進んだら見える所があるP8020015.JPG展望所の写真から見ると、天狗岳は中央左で近くの山から頭だけ出ている山らしい。
天狗峠に到着P8020018.JPG
まだ時間は早いが、ここで一夜を過ごす。明るい内には5台ほどが通って行ったが、泊まる人はいない。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント