大頭森山(だいずもりやま) 根子からスノーシューで往復 2022.03.12

大頭森山(やまがた百名山)三等三角点「根子」984.20m 積雪のため確認できず
大頭森山は今回で7回目になる。雪が無ければ車道の峠から800m程度の遊歩道があり、親子連れなど気楽に登れるのだが、積雪期には、西川町大井沢の根子から、または大江町柳沢から登る以外は無い。今回は、2017.03.20に根子から単独でスノーシューで往復したコースに、6名の方を案内する。
車2台に分乗して、山形の馬見ヶ崎市民プールの駐車場を6:30出発。山形を出る時点では弱い雨が降っていたが、天気予報では曇から晴になるはずだ。山形北ICから高速に入る。月山湖PAでトイレ休憩し、月山ICから高速を出て、大井沢を南に向かい、除雪終点の根子に停める。
車を停めていたら、スノーモービルを乗せた方が来て、スノーモービルでスタートした。
自分たちもスタートし車道を進む。最初はスノーモービルのトレースがあり歩きやすいP3120001.JPG車道が左にカーブするところで、右に古寺に向かう分岐があるが、標識は雪で倒れているP3120002.JPGここまではスノーモービルの跡を歩けたが、スノーモービルは古寺に向かっており、ここからは所々にかすかに残っているトレースをたどることになるP3120003.JPGすぐに通行止めなどの標識があり、ここから山に入る。2017年3月に下りてきたコースだP3120004.JPG入口には無かったトレースが時々わかるP3120005.JPG 背後に朝日連峰が見えてくるP3120006.JPG重い雪に苦戦し、所々で休憩P3120009.JPGプローブで測ると積雪は3m程あるようだ。ズボズボとぬかるので、ワカンよりもスノーシューを選択したのは良かったのだが、重い雪に苦戦する。
ようやく稜線に出たP3120010.JPG風が強く、休憩する場所の選択に迷うP3120011.JPG最後の登りになるP3120012.JPGようやく山頂の展望台(積雪のため閉鎖)が見えてきたP3120013.JPG展望台の雪庇の陰で昼食休憩P3120014.JPG昼食後に山頂で記念撮影、バックに月山が写っているはずだが・・P3120017.JPGあの山は何かなP3120018.JPG大朝日・小朝日方面P3120019.JPG望遠で撮影。右端にうっすらと写っているのが大朝日岳、中央右に小朝日岳(デジカメの画面はほとんど見えないので適当にカメラを向けて撮影)P3120021.JPGこちらは何山かな?朝日連峰の以東岳だろうP3120023.JPGブナ林を下るP3120025.JPG下りは早い。車道に出たP3120028.JPG
コースタイム 根子除雪終点7:52→車道分岐8:05~10→休憩を3回挟む→町境稜線10:32~41→大頭森山11:08~12:00→休憩1回→根子除雪終点13:48
GPSトラック 沿面距離8.4Km 所要時間5:55 累積標高差±973m(今回は青線)大頭森山 GPSトラック.bmp
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント