テーマ:里山

花塚山 北限の富士山は? 2020.01.25

花塚山918m 二等三角点 点名「巌部山」918.23m  2回目 富士山が見える北限の山とされている花塚山へは2019.01.04に一人で登った。今回は登山講座OB会の1月企画として14名を案内する。前回と登りは同じだが、下りで北峰から堅岩を通り、峠の森登山口に向かうコースにした。 車4台に分乗して山形を出発。山形上山ICから高速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楯山(山形県村山市) 「やまがた百名山」NHKロケ 2020.01.16

NHK山形放送局の「やまがた百名山」のロケに同行した。「やまがた百名山」No.27の楯山は209.6mだが、登山口からの標高差は100m程度で、山形市の千歳山よりも楽に登れる山だ。 馬場公民館の北側、八幡神社の入口に集合。山形からは、NHKの車利用でリポーターのNさんとディレクター・カメラ・音声・ポーター(山大ワンゲル)の5名が到着。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高柴山 (阿武隈山地 1日に4山の④) 2020.01.13

二ッ石山登山口から、登山口に行くときと反対方向に車を走らせた。こちらは、ちゃんとした道で草木で車を擦ることもない。北側に進み、県道65号に出る。東に向かうと県道から高柴山への案内がある。ここで左折何カ所かの分岐があるがしっかり案内がある。舗装された道を上るとかなり下にまで駐車場がある。ツツジの季節には賑わうらしい。登山口の標識が見えたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二ッ石山 (阿武隈山地 1日に4山の③) 2020.01.13

今日予定した4山のうち、宇津峰・一盃山・高柴山は山と渓谷社の「福島県の山」2013年版に載っているが、二ッ石山は記載されていない。でも、ヤマレコで検索していたら一盃山の側にあるのを見つけた。 一盃山の黒甫登山口から、黒甫登山口と柿ノ木登山口の分岐に戻り、柿ノ木集落から北に進んだら、左に分岐する林道に「二ッ石山登山口」の表記がある。とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一盃山 (阿武隈山地 1日に4山の②) 2020.01.13

宇津峰の宮田口から移動する。国道49号に戻り東に進んで、田母神で左折して北に進むと、分岐に一盃山登山口の標識がある。左に行けば柿ノ木登山口、右に行けば黒甫登山口と書いてあるが、黒甫(くろほ)の方に向かう。車道の脇に登山口標識を見つけ駐車するウエストバッグで出発。スギ林を抜けると、伐採地に出てその上で林道に合流するすぐに林道から北に向かう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇津峰(阿武隈山地 1日に4山の①) 2020.01.13

今年は雪が降らず、山形でも雪がない。これならば、県内の山歩きもできそうだが、雪の季節に登ろうと考えていた阿武隈山系の山に行く。 山形を5:30に出発。まだ暗い。カーナビに最初に登る予定の宇津峰登山口の「須賀川市市民の森」を入れて出発。山形蔵王ICから、山形道・東北道経由を指示していたが、無視して米沢経由東北中央道を通る。栗子トンネルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楯山(村山市楯岡)の遊歩道を散策 2020.01.10 

1月1日の金華山でどうやら風邪をひいたようで、咳が酷くしばらくおとなしくしていた。ようやく咳もおさまり、散歩にでも行こうかと思った。どうせ行くのなら、1月にNHKのロケを予定している「楯山」の下見を兼ねて行こう。 楯山は「やまがた百名山」に入っていて、多くの遊歩道があるようだ。今までに2回登ったことがあるが、できるだけ、通ったことのな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳山→山伏山→護摩山 2019.12.25

千歳山には、ほぼ月1回は行っているが、盃山(2019年は49回)と共にブログには上げていない。共に「やまがた百名山」に入っているものの、散歩コースということで特に取り上げるまでもないだろう。 今回は、東側への縦走コースで山伏山と護摩山まで行ったので、ブログを作る気になった。 特に予定はなかったが、素晴らしい好天だ。じっとしていられず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪年の最後に猪倉山~愛宕山~雨乞 2019.12.21

猪倉山 四等三角点245.05m 2回目 愛宕山 二等三角点290.80m 2回目 この地域には2017.01.05以来で2回目になる。前回は単独だったが、今回は14名を案内する。車3台に分乗。 山形発6:30で山形蔵王ICから村田ICまで高速を使い、道の駅村田で休憩。県道25号を東に進み、岩沼市に入ってから右折して猪倉に向かう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝不動→経塚山→石倉山→山元隧道→滝不動(山形県上山市) 2019.12.16

経塚山398m 三角点なし 5回目  遊歩道がある  石倉山468.2m 四等三角点「倉松」468.17m 2回目 道はない 前日の天気予報で、この季節には珍しい良い天気になりそうだ。このところ何回かは遠出しているので、今回は近場で行くところを考え、上山市の西山に行くことにする。この地域には、2011.04.03以来になる。その時は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亘理山地 大沢峠~旗巻峠 2019.12.10

冬に入り、山形では近くの低山まで積雪がある。この季節の定番として、雪のない亘理山地の縦走をしている。七峰山~三門山~箕輪峠~割山峠~夜討坂~四方山~深山~高瀬峠~小斎峠~福田峠~鈴宇峠~鹿狼山~大沢峠のコースを何回かに分けて通り、ひとまず終了したはずだった。最近、さらに南側の大沢峠から旗巻峠への記録を見つけた。この方面では、旗巻峠古戦場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温海岳(やまがた百名山)NHKロケ 2019.12.06

NHK山形放送局の「やまがた百名山」の撮影は、12月は鶴岡市旧温海町の温海岳だ。自分は、2017.04.22に「登山講座OB会」の14名を案内して登って以来で、2回目になる。 5日の庄内地方には風雪波浪注意報が出ているが、もしもひどいようなら山頂には行かないこともありうるということで、山形を5日の20:00に出発。リポーター、撮影、音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日山(阿武隈山地) 富士山が見えるかな? 2019.11.30

山形市ではすでに初雪になり、周囲の山々は少しだが積雪がある。登山講座OB会では、この時期はできるだけ雪のない山を探して登っている。11月企画は阿武隈山地の日山だ。 山形(ジャバ)6:30発で、山形上山ICから高速に入り、道の駅米沢で休憩。栗子トンネルを通り、東北道に入り福島松川PAで休憩。二本松ICで高速から国道459を通り、道の駅さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高平山(山形県大江町) 山岳コーチ1養成講習会 2019.11.23~24

今年度、山形県山岳連盟が日本山岳・スポーツクライミング協会から委託を受けて「山岳コーチ1養成講習会」を実施した。自分は、1992年の「べにばな国体」の山岳競技役員になるために指導員と審判員の資格を取得し、縦走競技で審判を務めた。その後、指導員から上級指導員になり、名称変更で「山岳コーチ2」の資格を持っている。(審判員資格は更新せず現在は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橡畑山(山岳コーチ養成講習会下見)と県山岳連盟理事会 2019.11.16

来週の土日に、公認スポーツ指導者「山岳コーチ1」養成講習会が開催される。自分は「山岳コーチ2」なので、「山岳コーチ1」の講習会で講師を依頼された。 大江町の「やまさあーべ」での1泊2日の講習になるが、「やまさあーべ」付近で実技講習ではどこに登れば良いのだろう。主任検定員のY氏と検定員のS氏が、大江山岳会から適した場所を紹介してもらった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古城山と鈴の湯 2019.11.10の③

古城山(おしろやま)297m  岩円堂トレッキングコースと大平山を午前中に登り終えた。帰宅前にもう一つ歩こう。延沢にある延沢城跡に行く。 延沢城は1547年に 初代城主延沢薩摩守満重によって築城されたと伝えられているが、1622年に 仕えていた最上家取り潰しにより幕府に没収され、壊された。山城の遺構が残っており、1985年に 「延沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大平山(尾花沢市細野)「やまがた百名山」No.24  2019.11.10の②

大平山(おおひらやま) 三等三角点「大平」813.60m 岩円堂トレッキングコースを歩き終えて、大平山に向かう。2016.10.05に初めて登った時には、林道の分岐をどちらに行こうかと迷ったが、標識が整備されていて迷わずに登山口まで行ける。ところが、登山口には5台以上が駐車していて停められない。林道を少し戻ってから、ワラビ畑の入口に停…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩円堂山(尾花沢市細野) 2019.11.10の①

岩円堂山453m (尾花沢市) 2016.10.05に「やまがた百名山」のグレーディング調査で大平山に行った時に、尾花沢市の細野集落から大平山登山口に向かうところで、「岩円堂山トレッキングコース」の案内を見つけた。その時から気にはなっていたのだが、短いコースにわざわざ出かけるのもどうかと思い、先延ばしにしていた。 山形発6:40で国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天下森山(寒河江市田代) 2019.11.06

天下森山389.5m 二等三角点「天下森」389.47m 天下森山は、山形県寒河江市田代にある山だ。寒河江市立田代小学校が2013年3月に閉校してから、地元で校舎の活用策を考え、2018年4月から「学びの里 TASSHO」として活用している。「学びの里 TASSHO」のHPに「天下森トレッキング」という体験コースを見つけた。 今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三等三角点「経塚」 山形市上宝沢 2019.05.18

午後から空いたので、山形市内の三角点探査シリーズに行く。今日は、上宝沢の三等三角点「経塚」854.46mだ。地図には山名は書いていないが、山形市観光協会のHPに経塚山と書いてある。初登頂になる。 山頂にある「背中合わせ地蔵」 山形市観光協会の「山形十二花月」に「背中合わせ地蔵(宝沢南方)」という記載がある。コピーする。  宝沢の南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷹の巣山(仙台市太白区秋保町) 2019.05.16

鷹の巣山705m 三等三角点「鷹ノ巣」704.75m 初登頂 野尻集落から鷹の巣山 5月8日から11日までの奥秩父の日本百名山登りで多額の高速料を使ったので、今回は近くの山にしよう。 山形を出て、トンネルのみ高速道を使い、笹谷ICから国道286を通り川崎町へ。川崎町で国道457に入り、県道62を西に向かう。途中名取川沿いの道が細く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角点「青野」~「鐘撞森」(山形市東部)2019.05.03

四等三角点「青野」495.51m 初登頂 955m無名峰 (今回の最高峰) 初登頂 四等三角点「鐘撞森」405.37m  2回目 前回は2018.11.08  新しい山名標識がある 令和最初の山歩きは山形市東部、大岡山の南にある四等三角点「青野」から四等三角点「鐘撞森」の周回だ。25000地図には、山名も道も書いてないが、三角点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大仏山(山形市高瀬) 2019.04.17

イワウチワ 大仏山という山名は25000地図に出ていない。山形市高瀬地区と山寺地区の間の高瀬川と芦沢川の間に延びている山波に608.5mの三角点記号がある。この三角点が、三等三角点 点名「大仏山」608.52mなので、三角点名を山名とする。 山形市内の25000地図に山名が載っている山はすべて登った。次に、山頂らしいところに三角点が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小山田新道調査 東根市猪野沢岩崎から 2019.04.07

小山田新道は、天童野川村の名主・小山田理兵衛が、現在は東根市の猪野沢から宮城県名取郡新川村に至る新道(距離27km)として明治10年に完成させた道路だが、明治15年には県令三島通庸の命で関山新道が開通し利用されなくなった。地形図には現在も破線の道が記載されている。10年ほど前に山形新聞で取り上げられ、一度は行ってみたいと考えていた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大草山~光山~高山(宮城県牡鹿半島の山②) 2019.04.03

大草山398m三角点なし              初登頂  光山443.43m(牡鹿半島最高峰)二等三角点 初登頂   高山342.06m三等三角点(現認できず)     初登頂 高山にて 大六天山から下りて、コバルトラインを18Kmほど南下し、谷川林道入口に駐車谷川林道は車で上れる車道上りではつまらないので、途中で見つけた荒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大六天山 (宮城県牡鹿半島の山の①) 2019.04.03

大六天山439.1m 初登頂 山と渓谷社の「宮城県の山」2004年版には掲載されたが、現在の2017年版では削除された。 大六天山山頂の一等三角点 点名「三国山」439.08m 2月3月と暖かい日が続いたが4月になったら逆に寒くなった。冬型では山形側の山はひどいだろう。宮城県側の海沿いの低山に行こう。石巻・女川方面は一通り登ったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金峯山 青龍寺から参道コース 「やまがた百名山」 2018.03.29

午前中に「日本国」に登り、午後からは「金峯山」だ。「やまがた百名山」では、金峰山(金峯山)「きんぽうさん」となっているが、市の方で国土地理院に申請して、正式に「金峯山 きんぼうざん」に変更されたというニュースが数日前の新聞に載っていた。 金峯山には、1995.11.22に中の宮から往復して以来、ろいろな方向から計5回登ったことがある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶屋沼→茶臼山→花見山→十万劫山 2019.03.23

茶臼山(古峯神社)250m  初登頂 花見山180m         2回目 十万劫山428.6m      初登頂 十万劫山にて(15名全員) 登山講座OBの3月企画は福島市の花見山公園に出かける。昨年度に初めて行って花の素晴らしさに感激し、皆さんに紹介したいと思った。花見山だけでは時間が余るので、茶屋沼公園に駐車して、花見山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四方峠 その3帰路の車  2019.02.26

四方峠から松尾観音堂まで往復して今日の予定は終了。車に乗ってから、四方峠に車で行けないかと思い進んだら案外簡単に四方峠まで登ることができた。 さらに北側に車道が続くので車を進める。昔の街道らしくいわれのある箇所が続く。 毒清水(どぐすみず)前九年の役の時に毒を投じた清水だそうだ山神と馬頭観音像道の東側に黒滝不動尊がある。新しい鳥居だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四方峠~松尾観音堂 その2 松尾観音堂へ  2019.02.26

四方峠を後に、四方坂標柱から尾根伝いに東に延びる古い林道に入る車は通れないようだ山頂らしいところの北側を巻いているようなので、古い車道から外れて登ると、三等三角点「秋山」352.15mが確認できたヤブを北側に下り、先ほどの車道に合流したが、笹が被さる廃道には細い木が茂り、イバラ類が酷い笹やイバラのヤブを下りて車道に合流する。車道を進むと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more