テーマ:山形の里山

登山靴の履き慣らしに鐘撞森(山形市高原町)へ 2018.11.08

登山靴を買い替えた。今まではモンベルの「アルパインクルーザー2500」だったが、ソールが減り角がなくなって滑るようになった。ソールの張替えも可能だが、足型が幅広いようできつく締めても足が前にずれ、指を痛めてしまうので、張り替えてまで使う気にはならない。モンベル山形店で聞いたら、足型を変更して少し狭くしたということでモンベルの靴を続けるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炭沢山 午後の散歩 2018.11.07

炭沢山山頂昨日、、インフルエンザの予防接種をして、24時間は厳しい運動をしないようにと言われ、おとなしくしていた。午後になって、24時間過ぎた。これから歩ける山を考え、盃山や千歳山は飽きるほど登っているので、炭沢山に行くことにする。 炭沢山699.9mは、山形市東部の山で、25000地図には山名は記載されていないが、三等三角点「炭澤」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天童高原から千手院を目指したが  2018.10.28

昨日27日は月例の登山で柴倉山に予定した。ところが雨のため、ジャバに集合してから中止にした。前日までに中止の決断ができればよかったのだが、柴倉山からもっと低い里山に変更することで対応できると考えた。せめて集合時だけでも雨がやんでくれれば行く気にもなっただろうが、しょうがない。 この週末は、土曜日に柴倉山で、日曜日はのんびりすると考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレーニングに三角点探査 2018.10.23

山に行かない日は朝食前に、盃山を歩くことにしている。今朝も歩き、今年で51回目だ。もっとも、毎日登る方も多いコースだ。 朝食を済ませたが、天気が良いのでうちにいるのはもったいない。トレーニングとして、高瀬にある三角点を2つ探しに行ってみよう。前に入口までは探しておいたのだ。 自宅から国道286を東進し、東沢で左折して「べにばなトンネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兜山(米沢市) やまがた百名山 2018.10.21

兜山1199.3m 3回目 やまがた百名山 山頂の二等三角点「兜山」 まだ歩いたことのない桧原峠の旧道を歩くつもりで自宅出発7:00。米沢・綱木ダムを経て、8:20綱木集落に着く。綱木は小中学校の分校もある集落だったが、いまは3世帯4人の限界集落だそうだ。集落を過ぎたところが旧分校の運動場を利用した兜山登山口の駐車場になっている。駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ岳 登山道はヤブ化 2018.10.08

鳩峰峠の浜田広介歌碑 少々疲れが残っているので、今日は休養とも思ったが、天気が良いのであまり時間を要しないような山を歩いてみよう。 龍ヶ岳は、山形県・宮城県・福島県の3県境に位置する山で、山と渓谷社の「宮城県の山」に紹介されている。山頂は山形県と宮城県の県境にあるが、登山口は国道399の山形県と福島県の境界の鳩峰峠にあり、宮城県の山…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

富神山 NHKロケ 2018.09.14

富神山402m やまがた百名山No.16  12回目 山形市の西部にある富神山は、山形市から県道17号(狐越街道)を西に向かうと、ピラミッド型のきれいな三角錐に見え、「やまがた百名山」にも選出された。地元の方には健康維持のために毎日登る人も多い。 NHK山形局では、夕方の「やままる」という番組で「やまがた百名山」を月1回(最終火曜日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用山(用のはげ) 用集落から送電線巡視路を周回 2018.09.12

用山270m 初登頂    明神断崖(通称:用のはげ)の上の山、25000地図に山名の記載はない。 用橋から見る「用のはげ」 右上に113番鉄塔 大江町に用という集落がある。その集落の北側で最上川が屈曲するところに「用のはげ」と呼ばれる断崖がある。水面から170mの断崖で最上川舟運が盛んな頃は有名な所だったらしい。 その断崖の上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高取山 岡コース~新コース周回 2018.09.11

高取山271m(中山町) やまがた百名山No.17  5回目 朝まで雨が残っていたが晴れてきた。午後からの空いた時間に中山町の高取山に行く。今まで4回登っており、県のサイト「やまがた山」で3本紹介されているコースは一通り歩いている。 今回は、「やまがた山」で紹介されている「3 岡コース」を登り、「2 新コース」を下りる予定だ。両方の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more