笹谷峠  2013.01.05  スノーシュー

笹谷峠からはまぐり山の方
画像
 
関沢8;40→水場9:37~42→笹谷峠10:08→はまぐり山途中(1000m)10:45→山工小屋11:12~38→関沢12:22
 母はようやく安定した状態になり、自分も日帰りの登山程度は行けるようです。今年最初の山歩きとして笹谷峠まで往復することにした。今まで、スノーシューを履くときは登山靴だったが、防寒長靴でも大丈夫なのかの確認するのも目的だ。
 関沢のゲート前には車はなかった。出発前に女性一人が来たが、今日最初の登山者になる。正月登山らしい踏み跡はあるが、10cmほどの新雪で埋まっている。
はまぐり山からトンガリ山方面
画像
車道から笹谷古道に入る。
画像
沢の脇を通る所は昨年の春にもあった倒木が被さるが下をくぐれる。
画像
水場は雪がかぶさっているが、下は水が流れている。
晴れ間が広がってきて、樹霜がきらめく
画像
峠に着き、茂吉の歌碑の所でこれからのコースを考えた。
画像
まだ時間があるのではまぐり山方面に向かう。夏道の登り口は判るが、その先は踏み跡もなく、低木がかぶさりコース取りが難しい。適当に登ったが、一人のラッセルは大変だ。GPSが1000mを指したところで下山にする。50mほど下ったら、自分のトレースから外れて登って行った後続者のトレースと出会った。トレースを利用させてもらうことが多いからたまには利用させてあげるのも良いでしょう。笹谷峠に戻り、山工小屋に入り昼食にする。
画像
ここから雁戸の方にも今日行った人がいるようだ。小屋を出て笹谷峠に行くとはまぐり山の方に5人ほどのパーティーが登っている。駐車場に戻ったら、10台ほどの車があり、今日は結構多くの人が登っていたようだった。
画像

GPSデータ
画像

 初めて、防寒長靴にスノーシューの組み合わせで歩いた。今日の状況では冷たさは感じなかった。しかし、しっかり締めたつもりでも、長靴にはコバが無いので、靴のかかと部分のベルトが外れてしまい、何度も履き直しが必要だった。登山靴の方が良いようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 店舗

    Excerpt: 笹谷峠  2013.01.05  スノーシュー 山形の山歩き/ウェブリブログ Weblog: プラダ 店舗 racked: 2013-07-08 03:19
  • エアマックス 95

    Excerpt: 笹谷峠  2013.01.05  スノーシュー 山形の山歩き/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 07:13