文殊山・蛇峰 (西山形)  2013.3.3

 出塩公民館9:10→文殊堂参道入口9:17→文殊堂9:35→文殊山10:10~17→早坂林道11:35~50→蛇の峰最高点12:22→愛宕神社13:10→出塩公民館13:33
 出塩から文殊山(左の丸い山)と蛇峰(中央右のなだらかな山)
画像

 入退院を繰り返している母は、2月13日に4度目の入院になったが、幸い3月5日に退院できることになった。まだ、本格的な山には行けそうにないが、ちょっとなら良いでしょう。
 以前に、山形市内の山で25000地図に名前のあるものを拾ったら、まだ登っていないのは、西山形の「文殊山」「松森山」「檜木沢山」と山形神室の近くの「瀬ノ原山」の4山だった。この中の文殊山に行くことにして、さらに、西山形在住でブログを見せていただいているトシヒコさんの登山記録で文殊山の一つ北側の峰に「蛇の峰」という山があることを知り、この二つを繋げてみようと思う。
自宅を出て、コンビニで昼食を買ってから、狐越街道を西に向かい、山王の十字路を右折して広域農道に入り、出塩文殊堂への案内標識に従って、出塩集落に入る。集落の入口に出塩公民館があり除雪されているので駐車する。
画像
参道入り口まで車が入れるが、周回する予定なのでここに停めた方が良いだろう。
車道を参道入り口まで行き、ここでスノーシューをつける。
画像
北側をうねうねと登る車道は一応除雪されているが、参道を歩くことにする。アジサイ参道として観光客もいる515mの参道は雪に覆われ足跡もない。
画像
不動尊の湧水には車道から往復した足跡がある。
画像
石段を登ると文殊堂のすぐ下の駐車場に出る。
画像
ここからは踏み跡があり、文殊堂に着く。
画像
参拝した後、どこから登ろうかと考え、まず車道を100m程南に進んでから山腹に取り付く。結構急だし、スノーシューでも10㎝はぬかるので疲れる。それでも文殊堂からは35分で山頂に着く。古びた山名表示があり、雪がない季節でも踏み跡ぐらいはあるのかもしれない。
画像
急斜面を南西に下り、鞍部に出る。鞍部の南斜面は伐採された雪原になっている。
画像
尾根は藪も少なく歩きやすい。
画像
後ろを振り返ると文殊山
画像
上り下りを繰り返し、最後は急な登りで早坂林道に出る。ここで昼食休憩。
画像

林道を5分ほど歩いて、北側の尾根に入る。雪で覆われ歩きやすいが、尾根を外さないように注意しながら歩く。藪の多い急斜面になる。
画像
なだらかになると「蛇の峰」の最高点だ。
画像
後は下りになり、北から北東へと尾根をたどる。361.4mの三等三角点「蛇峰」は雪に覆われ不明。さらに東に下るところ北東に下りすぎ修正して尾根をたどり、少し登ったら地図に神社記号がある「愛宕神社」に出た。
画像
ここからはジグザグに下る道形が判り東に下ると果樹園のビニールハウスがある。写真の正面が愛宕神社のある山
画像
作業道を南に下ると、農業研究センターの水田の北側の農道に出て、用水路を越え、田んぼを横切り、南側の農道に出てすぐに橋の北側で車道に出る。スノーシューを外して3分で出塩公民館だった。
「山形市の山」残りは3山。今年中に登りたいものです。
GPSログ 沿面距離6.75Km 標高差640m
画像
写真も地図もこのままではよく見えないのでクリックして拡大してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トシヒコ
2013年03月06日 18:17
今晩は
こういったコースもあるんだな~
地図を見て流石だな~
感心してしまいました。
 また、山形市内の山全部登られるとの事。
これまたそんなことも有るんだ・・
 色々勉強させられました。
 今度簡単に遊びに来れそうですのでまたお邪魔します。
 近々ご一緒させて頂ければ幸いなのですが・・。
 よろしくお願いいたします。
je7snv
2013年03月08日 20:13
トシヒコさん、御来訪ありがとうございます。山形市の山(25000地図に山名の載っている山)は、自分が調べたところでは31です。意識して登っていたわけではないのですが、調べてもたら残り少なくなっていました。
都合をつけて御一緒したいですね。

この記事へのトラックバック