吾妻っ会 於:湯野浜温泉 2016.09.29~30

昭和42年入学の「山形大学自然に親しむ会」の工学部を中心にした仲間で「吾妻っ会」を作り、年に1回の集まりを持っている。自分は、昨年度までは仕事のことなどで、ほとんど参加できなかった。今年度からは時間は十分に取れるので参加した。今年は、17名とほぼフルメンバーの参加だ。
29日(木) 鶴岡駅集合13:00。鶴岡駅前のモニュメント。米俵を担いでいるようだ
画像
車に分乗して出発。午前中で雨は上がるという天気予報が外れて、少し雨が残っているので、1日目羽黒山、2日目加茂水族館という予定を逆にして、加茂水族館に向かう。平日であり比較的すいてはいるが、我々以外にも結構な観光客がいる。アシカショーを見たりする
画像
クラゲ
画像
画像
画像

記念撮影
画像
3時前に出て宿舎の湯野浜温泉「うしお荘」に向かう。地方公務員の保養所で幹事が組合員なので全員組合員料金で利用できる。部屋に入り、温泉に入って、すぐに持ち込んだ酒で宴会が始まる。部屋から夕日が見えた
画像
6時の夕食時にはすっかり出来上がっていたが、おおいにしゃべりながら、すべての料理を食べて、8時に夕食終了。皆さんは、カラオケルームにいったが、自分はもう無理で部屋で寝る。

30日(金)5時から入れる温泉に入ってから、朝食までの間を使って散策する。湯野浜温泉には何度か泊まったが、温泉街を歩いたことはない。ネットで調べておいた湯野浜温泉散策マップの「A 温泉神社と金毘羅さまへの道」を歩いてみよう。うしお荘を出て、まずは砂浜に向かう。砂浜からは鳥海山がきれいに見える
画像
車道に戻って、南に進むと朝市が開かれていた。共同浴場の脇を通ると案内板
画像
案内板から細い登り道になり、湧水のある井戸の脇を通り、温泉神社に登る
画像
さらに、金毘羅神社と満光稲荷神社
画像
下る途中の乗慶院の墓地から温泉街と鳥海山
画像
温泉街に戻ると、温かい足湯の脇でネコが寝ていた
画像

 朝食は7:00からバイキングで結構な料理で満腹した。8:25にうしお荘前で記念撮影
画像
キャンピングカーで来た参加者が車の調子が悪いということで別行動になり、これから先は16名になる。
 羽黒町に移動し、いでは文化記念館に駐車して、国宝の五重塔に向かう。隋身門から入り、石段を下るところが継子坂
画像
祓川を渡り「須賀の滝」に行く
画像
昨日までの雨で増水し迫力のある滝が見られた
画像
さらに爺杉を見て、国宝の五重塔に行く
画像
戻って車で羽黒山頂に移動する。三神合祭殿前で
画像
鏡池を周る
画像

今度は酒田に向かう。手向の宿坊街を通り、旧藤島町と三川町経由で酒田の山居倉庫に行き、倉庫を眺めたり、土産物を買ったりする
画像

12:30過ぎから「こい勢」にて昼食
画像

寿司を食べ終えて、13:30頃に解散になる。
 しばらくぶりの参加だったが、皆が温かく迎えてくれて、何十年ぶりという方もいたが年月を感じないで楽しむことができた。来年は10月に予定することも決まり、継続して参加したいと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック