北陸旅行3日目 永平寺・東尋坊 2019.04.25

起きたら雨降りでいつもの朝の散歩はなし。
グランドホテル白山の朝食は7:00から、9階の展望レストランで食べる。バイキングでビジネスホテルの朝食としては普通のメニューという感じだ。展望レストランだが、低い雲がかかり、周囲の街並みが見えるだけだ。昼食後もゆっくりして、朝ドラを見てから部屋を出る。
ホテル発8:25⇒白山IC⇒北陸道⇒福井北JCT⇒永平寺参道IC⇒永平寺門前町の駐車場9:30着
ホテルから永平寺に向かう。高速道から出て、永平寺の門前の土産物店「北京荘(ほっきょそう)」の駐車場にバスを置く。雨の中、傘をさして、門前町から永平寺に向かう
画像
バスガイドの説明(バスとバスガイド共に3日間同じ)
画像
永平寺に入ってからは各自で自由に参拝。最初に傘松閣の絵天井を見る
画像
その後は、どの写真がどこなのか分からなくなった
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
 
画像
永平寺から出て、北京荘で土産を買い、バスに戻る。
永平寺発11:00⇒永平寺参道IC⇒福井北JCT⇒北陸道⇒丸岡IC⇒東尋坊の駐車場11:56着
東尋坊に着く前に雨が上がった。濡れているので先端部の岩場には行かないようにという注意があった。最初に添乗員から写真を撮ってもらった
画像
滑らないように注意しながら東尋坊の遊歩道と岩場を自由に歩き回る
画像
 
画像
 
画像
 土産物店が立ち並んでいて、その中の一つで昼食を食べる。
東尋坊発13:35⇒金津IC⇒北陸道⇒金沢西IC⇒金沢駅着15:00  
金沢駅
画像
 
画像
 金沢駅で夕食の弁当を購入し北陸新幹線内で食べる。
利家御膳
画像
越前朝倉物語
画像

金沢駅発16:09⇒北陸新幹線はくたか570号⇒18:46大宮駅19:42⇒山形新幹線つばさ157号⇒山形駅21:57 添乗員とは大宮で別れたが、待ち時間が長かった。つばさに乗ったら、米沢の次は山形という比較的早い便で、無事に帰宅できた。
今回訪れたのは、岐阜県(高山)、富山県(五箇山・井波)、石川県(能登・兼六園)、福井県(永平寺・東尋坊)となり、かなりの移動距離だった。石川県と福井県は初めて行くことができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック