北海道旅行1日目 山形→箱館朝市→五稜郭→登別温泉

五稜郭タワーからの展望P7070023.JPG
北海道へは、今までに2回行ったことがある。最初は学生時代の1967年8月1日から15日までにYH泊で行き、道北以外は大抵の所を廻った。青函連絡船に乗ったのだった。2回目は、当時勤めていた松山里仁館高校が2001年度末で閉校になる前年に、閉校行事などはどんなことをすればいいのかのの視察のために出張にしてもらい、2000年度で閉校の北海道立秩父別高校に行った。この時は飛行機利用だった。
今回は、北海道新幹線利用の読売旅行「函館、小樽、札幌、富良野、美瑛、旭山動物園」(2泊3日)に参加した。山形駅前発6:10なので、娘の運転する軽で5:50頃に自宅を出る。山形駅前にはすでにバスが待っていた。と思ったら、これは北陸の方に行く読売旅行のツアーでした。そのバスが出てから少しして、もう1組が着いて、6:10過ぎにワゴン車のタクシーが到着。物産会館前から乗ってきたペアと合計3ペアで仙台駅に移動する。
仙台駅から8:06発北海道新幹線はやぶさ1号に乗る。読売旅行のグループでは山形からの6人のみがこの列車だった。初めての北海道新幹線乗車で青函トンネルの通過などに期待していた。自分たちの指定席はB,Cで、Aの方は仙台から乗車するとすぐにいびきをかきうるさい。車窓からの展望もなく、退屈しただけで10:53新函館北斗駅に着く。添乗員や他県からの参加者はすでに着いていた。添乗員の誘導で、他県からの参加者がすでに乗り込んでいるバスに乗車する。45名乗れるバスに25名の乗車で余裕がある。11:00過ぎに発車。
バスは、最初の訪問地の函館朝市に行く。海産物の店が立ち並ぶP7070015.JPG調べておいた食堂「二番館」に入る。ここは500円ワンコインで食べられる丼があり、五目丼を食べる。丼の写真を撮り忘れたのでメニューP7070016.JPG食後に朝市を散策するが、買うつもりもないので駐車場に戻る。駐車場の脇には昔の青函連絡船「摩周丸」が係留されているP7070018.JPGP7070021.JPG
13:00出発の予定で全員そろった12:55に発車し、五稜郭に向かう。五稜郭タワーに900円で登る。P7070022.JPG P7070023.JPG
タワーから下りて、五稜郭に入るP7070033.JPG復元された箱館奉行所前では、当時の服装の人と写真を撮るP7070037.JPG
五稜郭発14:10で宿泊する登別温泉に向かう。高速があるとはいうもののかなりの長距離だ。それに大沼公園付近はまだ高速が途切れている。大沼から駒ヶ岳の展望も期待していたのだが、雲がかかっている。途中のPAで休憩して、登別東ICで高速を降り、登別温泉の石水亭に17:15到着。一休みして18:00から夕食。バイキングで豊富なメニューがあり腹いっぱい食べた。後は寝るだけなのだが、登別温泉に泊まるだけではつまらない。19:00頃から地獄谷に行く。
温泉街から地獄谷に向かうと、赤鬼・青鬼P7070048.JPG 地獄谷
P7070049.JPG
地獄谷の遊歩道はライトアップされていたP7070058.JPG日が長い時期とはいっても暗くなってきた。大湯沼まで行くのはあきらめ、石水亭に戻る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント