大平山(尾花沢市細野)「やまがた百名山」No.24  2019.11.10の②

大平山(おおひらやま) 三等三角点「大平」813.60m
岩円堂トレッキングコースを歩き終えて、大平山に向かう。2016.10.05に初めて登った時には、林道の分岐をどちらに行こうかと迷ったが、標識が整備されていて迷わずに登山口まで行ける。ところが、登山口には5台以上が駐車していて停められない。林道を少し戻ってから、ワラビ畑の入口に停めるPB100038.JPG登山口には車PB100040.JPG登山ポストもある。山頂までは90分と書いてあるPB100041.JPG杉林を抜け雑木林に入ると、紅葉が残っているPB100043.JPGロープの付いた急登になるPB100044.JPG 10名以上のグループとすれ違う。何と寒河江山岳会のグループで、旧知の方が何人もいた。
見晴台に到着PB100048.JPG北側の展望が良い。細野集落と上には翁山PB100047.JPG見晴台からはなだらかなブナ林を上る。すでに落葉しており、落ち葉をガサガサと踏み分けながら登るPB100050.JPG山頂到着。正面に甑岳PB100051.JPG山頂の標柱と三等三角点「大平」813.60mPB100052.JPG山頂から御所山(船形山)方面PB100056.JPGゆっくり昼食を食べてから同じ道を下る。ご夫婦とすれ違い見晴台到着。先ほどより雲が取れてきたようだPB100058.JPGロープを頼りにして滑るように下る。登山口には車はないPB100060.JPGわらび畑には自分以外にもう1台駐車していたPB100061.JPG
コースタイム ワラビ畑10:06→登山口10:12→見晴台10:52~55→大平山11:10~30(昼食休憩)→見晴台11:39→登山口12:00→ワラビ畑12:05
GPSトラック 沿面距離3.0Km 所要時間1:58 累積標高差±380m2大平山 GPSトラック.jpg歩いた時間は、登山口→山頂が55分、山頂→登山口が35分だった。自分が早いのではなくて、上り90分という設定が余裕をもって計算しているのであろう。
まだ、帰宅するには早い。この辺で取り残した山を考えると、延沢の古城山辺りが良いのではないか。
細野集落から北に向かい延沢に向かう。
③古城山 に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント