袋田の滝 2020.02.08

大子温泉で宿泊した翌日、朝食前に温泉に入る。昨日とは違う浴場で露天風呂もある。
7:00から朝食。バイキングでビジネスホテルのバイキングと比べると素晴らしい。
車は8:00にスタートしまずは「袋田の滝」に向かう。カーナビでは6.5Kmだからすぐに到着。駐車場は、滝近くは有料だったり、店で買えば無料だったりするので、徒歩15分と少し遠いが町営第一駐車場(無料)に停める。
見返り橋を渡り滝に向かうP2080198.JPG滝川は凍り付いているP2080201.JPG「観瀑トンネル」は9:00からは有料(300円)だが、時間外なので自由に入れるP2080204.JPG「恋人の聖地」に指定されているということで、オシドリをモチーフにしたというモニュメントがあるP2080205.JPG第一観瀑台に到着P2080206.JPG凍り付いた部分を水が流れているP2080207.JPGP2080210.JPGP2080211.JPGP2080213.JPG第二観瀑台へはエレベーターで上るようだが、営業時間外で入れない。トンネルの途中の出口から出て吊り橋を渡るP2080216.JPG吊り橋から瀧を見ると、先ほどまでいた第一観瀑台も見えるP2080217.JPGトンネルの対岸には月居山(つきおれやま)への登山道があり、急な階段が付いている。昨日の疲れもあり、急登で息が切れる。袋田の滝の上部まで登ったP2080218.JPG P2080220.JPGこのまま登ると月居山だが、分岐から生瀬滝展望台に向かうP2080221.JPGほぼ水平に道が付いているP2080222.JPG生瀬滝の展望台からP2080224.JPG展望台で行止りで、吊り橋に戻るが、急な階段を慎重に下るP2080226.JPG観瀑トンネルは滝川の右岸にあるが、左岸にも遊歩道があるので下る。途中に展望台があるP2080227.JPG展望台から袋田の滝を見る。渡った吊り橋も見えたP2080228.JPG袋田の滝はわざわざでも行く価値がある観光地だった。
駐車場に戻り、八溝山に向かう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント